2021年もやってきた。「港区内共通商品券」(スマイル商品券)だけど2年続けて全敗中なんだな

6月11日の朝刊の折込広告を見て、まああの季節がやってきたのかと思いました。コロナ禍での緊急事態宣言下でも確実に実行するところはエライです。

何のことかと言うと、「港区内共通商品券」(スマイル商品券)のことなのです。今年は合計10億円分発行されるようです。

購入には事前申込が必要なのですね。そして縛りは、“港区民/港区在勤者限定”とのことです。

こちらが概要です。

  • 購入対象: 港区民・港区在勤者(1人、共通券・限定券、合わせて5万円まで)
  • 申込期間: 令和3年6月11日(金)-7月2日(金)必着
  • 利用期間: 令和3年8月2日-令和4年1月31日(金)
  • スケジュール
    • 抽選: 7月中旬
    • 当選はがきを発送: 7月29日(木)-7月30日(金)
    • 当選者購入期間: 8月2日(月)-8月14日(土)

販売券種についてです。

(共通券)

  • 販売単価: 1冊1万円(額面:500円券×24枚つづり、1万2千円分)
  • プレミアム率: 20%
  • 販売総額: 4億円(額面総額4億8千万円)
  • 使用可能場所: すべての商品券取扱店舗、医療機関、タクシー

(限定券)

  • 販売単価: 1冊1万円(額面:500円券×26枚つづり、1万3千円分)
  • プレミアム率: 30%
  • 販売総額: 4億円(額面総額5億2千万円)
  • 使用可能場所: 大型店舗、医療機関、タクシーを除く商品券取扱店舗

こちらがこの商品券に関するQ&Aです。おもしろい質問もありますね。

(Q1)必ず購入できますか?

  • (A)申込者多数の場合は抽選となります。抽選の結果、申込内容の一部しか当選しない場合があります。例えば、共通券2万円・限定券3万円で申込みいただいても限定券3万円だけの当選の可能性もあります。

(Q2)在勤者ですがリモートワーク中です。自宅は港区外ですが申し込めますか?

  • (A)港区在勤者であれば申込自体は可能です。ただ、当選はがきは勤務している港区内の住所にお送りさせていただきます。港区外のご自宅の住所で申込みされた場合抽選対象外となります。また、ご自宅への転送等も対応できませんのであらかじめご了承ください。

(Q3)落選はがきが届きません。

  • (A)抽選結果は当選通知の発送をもって、発表と代えさせていただきます。落選通知は届きませんので、あらかじめご了承ください。

(Q4)当選はがきをなくしてしまいました。再発行はできますか?

  • (A)再発行できません。申込時に入力・記載いただいた住所に当選通知を発送しますので、紛失しないようにご注意ください。

そして、今回始めて知った事実があったのです。Q&Aに記載されているのですが、申込内容の一部しか当選しない場合もあるとのことです。自分はてっきり申込全体に対しての当落しかないと思っていました。

それと、港区在勤者は会社に当選ハガキが届くとは。これは羞恥プレーですね。ということは、大企業の方は恥ずかしくて申し込めないのかな。

そして、自分がいつも迷うのが、どのような組み合わせにするかです。また、部分当選もあるなら、「共通券2万円・限定券3万円」の組み合わせがよろしいようで

自分はあたったのが3年前、過去2年は全負中なのです

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。