Warning: Use of undefined constant AIOSEO_VERSION - assumed 'AIOSEO_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kazhada/kazuohada.com/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/features.php on line 3333
ネットで話題のつみき証券の口座開設をした。エポスカードのポイントは本当にたまるのか?

ネットで話題のつみき証券の口座開設をした。エポスカードのポイントは本当にたまるのか?

丸井グループが設立したという、つみたて専門の「つみき(TSUMIKI)証券」の口座を開設してみた。目的は、エポスカードからのつみたて購入で、エポスポイントが貯まるというのが少し魅力だったから。それと、ネットでも少し話題だったため。

まだ、ログインに必要な店舗No.と口座番号が未着なので、正式なログインはできていないが、初回ログインでこの情報を入力すれば、エポスカードのログインIDとパスワードで口座にログインできるみたい。

完全にエポスカードど同期している感じ。これなら、ポイントが貯まるわ。

つみき証券から購入できる商品は現在、下記の4つ。

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • セゾン資産形成の達人ファンド
  • コモンズ30ファンド
  • ひふみプラス

コモンズ30以外はよく知っている商品。手堅い、概して、良い商品ばかりですね。

肝心のこのつみき証券の積み立てで、いくらエポスポイントが貯まるのか?

初年度から5年度まで毎年0.1%づつ階段状に上がっていく。よって、最高、購入額の0.5%貯まるということ。5年目に。

1年目 10万円×0.1%=100エポスポイント

5年目 10万円×0.5%=500エポスポイント

このポイントをもらえる最低条件は、年2回以上、積み立てを行うこと

よって、毎月の積立でもスポットでの年2回の購入でも対象になるということですね。

ポイントについては正直、微妙な感じかな。5年目ぐらいで初めて、つみき証券でよかったかなを実感できるぐらいかな。

当方は、セゾン投信で上記のセゾン・パンガード・グローバルバランスファンドを毎月積み立てている。それは、口座引き落とし。よって、ポイントは何も不可されない。

よって、乗り換えてもデメリットはなし。

正直、つみき証券については、使ってもよいかなというレベル。

ただ、このエポスカードは価値があります。例えば、多くの店で割引が効きます。当方、ロイヤルホストでエポスカード提示で10%割引が魅力かな。しかも、自分のエポスカードはゴールド。しかも、年間費無料。インビテーションが来てゴールドカードに切り替えれば、おそらく、ずっと(一生かな)無料でゴールドカードが保持できます。入手の仕方は、エポスカードの普通カードを使っていれば、インビが来るというもの。そのインビが来る条件は、ググればいろいろわかります。

エポスカードは作るべきカード、つみき証券は少し微妙なところかな

そんな感じでした。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。