[祝]1ケ月強の東京から“ますたにラーメン”が消えて、新店「京都銀閣寺 ますたに室町店」でラーメンを食す。都心の超一等地に出店とは

2020年9月22日をもって、日本橋の再開発のため「京都銀閣寺 ますたに日本橋本店」が一時閉店となったのです。

これで、一時的とはいえ、東京からますたにラーメンのお店が消滅してしまったのです。

2020年の5月には「ますたにラーメン 田町店」もコロナの影響でしょうか、既に閉店してしまったのです。

そして、日本橋本店の移転場所も現在は決まり、11月中旬を目途に開店の予定ですね。

そんなところへ、恐らく日本橋本店さんと同じオーナーであろうという、新店「ますたにラーメン室町店」がこの11月1日にオープンしたのでした。

この1ケ月強の“ますたに”消失感は半端なかったのでした。

やっぱり近くにないとダメだな「ますたにラーメン」です。禁断症状が出始めていたのです。

そして、11月5日に場所と店舗の確認もしないといけないということで、赴いたのです。

  • 東京都中央区日本橋室町4-3-14 日本橋北村ビル1F

地下鉄の駅で言えば、銀座線三越前駅で下車して、徒歩3分ぐらいでしょうか。

そして、現地に行ってみて驚いたのです。大通りに面して、超一等地にお店があるではありませんか。コレド(COREDO)室町テラスの交差点のすぐそばです。

お店の前に行列があったのです。こんな一等地にあるラーメン屋、初めて見たな。

食券を買う列、入店を待つ列と入交り、初めてではよくわからないな。

自分はいつものように、

  • ますたにラーメン
  • おしんこ
  • 煮卵

のチケットを買おうと思っていたのでした。すると、お店の人が言うには、現在、室町店では固い煮卵の方は提供していないとのことです。半熟卵か生卵だけと言うのです。

というわけで、今日はラーメンとおしんこだけに相成ったのでした。

そして、列に待つこと数分で店内へ。

店内は旧日本橋本店よりは小ぶりですね。

本日、自分が感じた旧日本橋店との違いは、

  • ご飯の量に応じて、お茶碗の大きさが違って出てくる
  • おしんこの量が日本橋店より多い

ところですね。自分が別におしんこを頼む理由は、いつもはご飯は半分の注文なのですが、ご飯が半分だとおしんこが一切れしか付いてこないんだな。それが寂しいんだな。

で、ますたにのおしんこ、これがうまいんです。追加の50円で得られるプチ幸福感なのです。

そして、約1ケ月ぶりの“ますたにラーメン”です。麺はカタメです。背脂は普通です。

ラーメンは旧日本橋本店のものと同じラーメンの味です。この“背脂鶏ガラ醤油スープ”がうまいんだな。

食べながら感じたのは、ラーメンはこれで大丈夫、ご飯をもう少し固めに炊いてもらえれば最高ですね。

だけど、こんな超一等地に出店しても本当に大丈夫かな。家賃高そうです。

ご馳走様でした。ラーメン一杯でごきげん気分です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。