「祝移転」京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店がついに移転オープン。視察も兼ねて訪問。お店は少し小さくなったかな

この2ケ月間は意気消沈していたのでした。

何故なら、自分の贔屓にしているラーメン屋さんの「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店」が日本橋の再開発にかかり、一時閉店されたのです。

そしてその間、11月初旬には新店舗として「ますたにラーメン室町店」がオープンしたのでした。

そして、待ちに待った日本橋本店が新しい日本橋の地にこの度、移転オープンしたのでした。

  • 「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店」
  • 東京都中央区日本橋2-10-3 エグゼトゥール日本橋1F
  • 営業時間:
    • 10:30~23:00(月~金)
    • 10:30~22:00(土・日・祝)
    • 10:30~15:00(第一日曜日)

そして、本日はその新しい日本橋本店に視察を兼ねて、ランチに訪問したのでした。

最寄り駅は、銀座線の日本橋駅ですね。これは旧店舗と同じです。

そして、地下鉄の駅からは徒歩5分でしょうか。昭和通りという大通りに面しているおです。入口で食券を買うスタイルに変化はありません。

まだ移転オープンしてから数日です。やはりお店の前には行列です。13時15分ぐらいに伺ったのですが、約10名ほど並んでおりました。

そして、お店のキャパシティは以前の店舗よりかなり小さいですね。お客さんの回転も悪く、15分ぐらいの待ち時間となりました。

同じ行列でも、室町店の方がお客さんの回転は速いです。次からは、室町店を利用した方がよいかなと思った次第です。

そして、こちらの日本橋店も固い煮玉子はないのです。室町店と同じです。

行列の後ろでチケットを買った人が、定員さんに固い煮玉子を置いて下さいとリクエストされていたのが印象的でした。定員さんは、お店の者に伝えておきます、と答えていました。

そして、自分が買ったチケットはいつものとおりです。

  • 半熟玉子、ねぎ多め、ますたにラーメン(1,050円)
  • おしんこ(50円)

お店の中は、厨房が中央に位置し、周りをテーブル席がぐるっと配置されています。

2名掛けのテーブル席も1つあります。

ライスは半分で、おしんこと一緒にラーメンを待ちます。待つこと数分、ラーメンの登場です。室町店と日本橋本店は兄弟店なので、ラーメンの盛り付けも具材もおしんこもすべて同じですね。

やはり、“元祖!京都背脂鶏ガラ醤油”スープはうまいですね。麺との絡みも良く、するするといけます。そして、ラーメンと交互に食べる、おしんこ付きのライスがこれまた合うんです。

ネギも九条ネギで柔らかくて、これも良しです。

本日も充実したランチをいただいたのです。

だけど、この東京のますたにラーメンのオーナーはどうして日本橋地区にこだわるのかな。

まあ、これでめでたく東京では「京都銀閣寺ますたにラーメン」が2店体制になり、大変喜ばしいことになりました。

ラーメン1杯、ご馳走様でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。