新橋駅前の第一ホテル東京の「一寿司」さん、同一ネタは2個まで、12貫で6千円。そうすると、うに、いくら、大トロにいくしかないな

土曜日の夕食の予約です。

世の中はすでに師走の真っただ中、このクリスマスシーズンでいやなのが、いつも行くレストランなどが数日前の予約では、ほとんど席がとれません。

これだけが、この季節、イヤなんだな。

そして、今回は珍しく新橋方面まで一休での検索を広げて探してみたんだな。

新橋駅前にある第一ホテル東京内にある「一寿司」さんのお寿司のプランが非常によさげな内容と価格で掲載されていました。本日は2名ということで、前日の金曜日に予約した次第です。

選んだプランが、

  • 選べるにぎり寿し12貫「極(きわみ)」 6,000円/1人

このプランのおもしろいのは、1つのネタで2貫まで自分の好きなネタを頼めるということです。

当日は、新橋にお出かけです。19時に訪問しました。

先客はカウンターに1人だけです。

自分たちもカウンターに案内され、ゆったりと食事ができます。

まずは、ビールで乾杯です。簡単な付き出しが付いてきます。

そして、余分な前菜はなく、握りの注文です。

選べるネタは下記のとおりです。自分のセンスが試されます。

  • 大トロ
  • 中トロ
  • 赤身
  • さより
  • かんぱち
  • ぶり
  • こはだ
  • あじ
  • くえ
  • 赤貝
  • 子持ち昆布
  • 平貝
  • 小柱
  • ほたて
  • ぼたん海老
  • スミイカ
  • 穴子
  • かに
  • うに
  • いくら

計20種類のネタから、12貫、自由に選べる楽しさ。注文票にも、「同一のネタはお1人様2貫までとさせていただきます」とバッチリ明記されています。

さみしい根性というか、こんな時はどうしても高いネタから2貫づつですね。やっぱり、人間ですもの、しょうがないですね。キッパリ

ということで自分のチョイスは、2貫づつが、大トロ、うに、いくら、穴子です。

1貫づつは、ぼたん海老、赤貝、くえ、こはだを選びました。

こうゆう注文ですと、カウンターには座っていますが、1貫づつ握ると言う訳にはいきません。1人づつ注文が違い、2貫と1貫も混じっていますので、どれから握っていいかわかりません。

必然的に大皿に12貫握ってサーブされます。

だけど、うにと、いくらと、大トロが2巻づつ入った大皿は華やかで美しい盛り付けですね。

外人さんには、大変喜ばれそうなオーダー方式だと思った次第です。

インスタ映えもする大皿ですね。

そして、お椀も一緒にサーブされますね。

最後にはメロンのデザートも付いてきます。

これで、ビールと芋焼酎のお湯割りを2杯飲んでお会計が13,000円程度であれば、大変コスパの良いお寿司だと思います。

きちんとした都心のホテルに入っているお寿司屋さんでこの値段で食べられるとは驚きですね。穴場なお寿司を見つけました。

そして、自分は一休のレストラン予約は三井住友カードの「ポイントUPモール」からするんだな。こちらのサイト経由からだと通常期間は確かポイント3倍ですが、現在はポイントUP期間(2019/11/18 ~ 2019/12/23)で5倍となるキャンペーンが展開されています。

ANA VISAプラチナカードで決済すれば、別途、最大1.905%のポイント還元もあります。

美味しいお寿司を食べられて、幸せな土曜日の夜の食事となりました。

来週はクリスマス直前ということで、都内の食事処はなかなか予約は難しいかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。