[讃岐でうどんを食す・その3]“うどんバカ一代”は讃岐うどんの最高峰かな、これで決まり!

香川うどん県に到着して、早本日は2食を完食したのです。

そして、本日最後のうどんは、ある方の香川のうどんブログでNo.1の評価を得ていた「手打十段 うどんバカ一代」さんを訪問したのです。時間は、夕方4時30分ぐらいでしょうか。

  • 高松市多賀町1-6-7
  • TEL 087-862-4705

まずビックリしたのが、駐車場の多さです。お店の周りに、実にたくさんの駐車場が点在しています。お店のキャパシティと比べて、相当多い駐車場を構えていらっしゃるのです。

これぐらいないとお客さんをさばけないのかな。

お店のHPからの店舗紹介です。

いらっしゃいませ!

当店のうどんは強いだけのコシにこだわるのではなく、舌触りや喉ごし、噛んだときの食感を重視して作っています。

まだ完成していませんが、とにかく昨日よりおいしいうどんを出せるよう頑張っています。 例えば腕立て伏せも最初から100回は無理ですよね。

でも今日10回、明日15回と頑張れば、きっと100回できるようになると信じてます。

昨日よりも‘おいしいうどん’を提供できるよう頑張ります。

ちなみに、お店のHP上での人気メニューベスト3は下記のとおりです。

  1. 釜バターうどん
  2. 温玉肉ぶっかけうどん(冷がおすすめ)
  3. 釜ぶっかけうどん

そして、お店に入店です。この時間でも7割ぐらいは埋まっています。

まずはトレーを取って、列に並びます。コップに水を注ぎます。受付のお姉さんに、うどんの注文を伝えます。すぐにうどんを受け取れる注文もありますね。

次に、自分の好きな揚げ物のトッピングを取ります。

最後は、お会計です。

今回は、あなご天が妖しく衣をまとっていたのですが、さすがに手に取れなくて残念でした。

そして、今回、自分たちが選んだうどんは“冷たい肉ぶっかけうどん(小)”(490円)です。本日短時間での3食目ですので、カロリー的にもこちらをチョイスした次第です。

こちらの肉ぶっかけうどんですが、レモンと大根おろしが付いてきます。ネギは自分で好きなだけトッピングです。そして、ぶっかけですが、つゆもかなりたっぷりかかっています。

そして、麺はかなり太麺でこしが半端ありません。そして、うどんを一口食べて気づきました。これは、最高にうまいうどんだと。だしもうまいし、うどんの麺と実によく合っています。

まさにラーメン界の三田のラーメン二郎の本店級の破壊力です。

本日食べた3食はどれも個性的で非常にうまいのですが、こちらの「手打十段 うどんバカ一代」さんは万人受けするうまさでは最高かな。

自分は東京ではぶっかけうどんは食べたことがないのですが、このうまさにははまってしまいました。だけど、同行の家人は今一歩との評価です。

そして、このうどんにあまりに感動したので、座席の横にあったお土産用のうどんを購入したのでした。6食入って、1,500円です。このうどんとだしがあれば、自宅でも最高のぶっかけうどんが再現できそうと、妄想したのでした。

だけど、恐るべし讃岐うどん、恐るべし「手打十段 うどんバカ一代」です。

讃岐うどんを堪能した1日でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。