アメックス・グリーンから新券面デザインのカードが届く。センチュリオン様がキリッと引き締まった表情に

自分の所有するアメリカン・エキスプレス・カードは、通常、アメックスグリーンと呼ばれるカードです。一時はプラチナカードやゴールドカードを保有していた時期もありましたが、結局はアメックスのプロパーカードはグリーンに落ち着いたのでした。

年会費は、年会費13,200円(税込)です。

そして、今回何故このアメックス・グリーンカードを取り上げたかは、カードの有効期限が来て、先日新しいカードが届いたのでした。

だけど、明らかにデザインが違うのに、驚いたのでした。

主な変更点は以下のとおりです。

  • 中央上部の「AMERICAN EXPRESS BUSINESS」という文字
  • センチュリオンの兜と服の細かい模様、線の太さが変化
  • センチュリオンが微笑のような表情からキリッと引き締まった表情に変化
  • 周囲の縁の模様が細く
  • 帯の外の縁とベゼルが白から緑に
  • MEMBER SINCEの位置が右寄りに移行
  • 緑色が淡くパステルカラーに

特に目を引くのが、カードの緑色がパステルカラーに近づき、明るい雰囲気のカードになったことです。そして、中央のセンチュリオン像がキリッと引き締まったことです。

ただ、この色味には好き嫌いが分かれるかな。この新しいデザインのアメックス・グリーンとは今後5年のお付き合いですね。

だけど、自分は日常ではこのアメックス・グリーンをほとんど利用していないのです。専ら使う場所は、ネットショッピングのアマゾンだけなのです。

アメックスでは、メンバーシップ・リワード・プラスの登録者様限定で、別途登録(無料)するだけで、対象加盟店・サービスでカードをご利⽤いただくと、カードの利⽤額100円につき通常1ポイント+ボーナスポイント2ポイントが加算されるのです。

現在、この100円=3ポイント貯まるサービスは下記の9つです。

  • amazon
  • Yahoo Japan(ヤフーショッピング、ヤフオク(Yahooかんたん決済)、ヤフー官公庁オークション)
  • iTunes Store, App Store, iBooks, Apple Music(Apple Storeではダウンロードのみ)
  • Japan Airline(JAL公式ウェブサイト)
  • HIS
  • American Express Travel
  • Uber Eats
  • ヨドバシカメラ
  • 一休.com (国内宿泊)のみ

プログラム年度・ボーナスポイント上限については、毎年9月1日から8月31日がプログラム年度となり、ボーナスポイントプログラムへのご登録は、2年目以降自動更新となります。プログラム年度間のボーナスポイントの上限は100,000ポイント(500万円ご利用分)です。

それと、「Amex Offer」と呼ばれる割引サービスなのですが、プロパーのグリーンやゴールドの方がSPGアメックスと比べても登録できるOfferが多いいのです。

現在の使えそうなオファーはこんな感じのものが並んでいます。

  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツの対象施設にて、40,000円ご利用で12,000円キャッシュバック
  • ファミリーマート タッチ決済の対象店舗にて、お支払いにカードを利用で、20%をキャッシュバック

旅行などで重宝するアメックスのプロパーカードですが、この2つのサービスがあるだけで、自分にとっては持つ価値のあるカードなのです。

まあ、新しいデザインのアメックス・グリーン、使い倒していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。