IHGスパイア・ステータスの更新、2022年度は素直にお金を支払って更新するしかないのかな

現在自分が保持しているホテルスタータスは以下の2つです。

  • ヒルトン ダイヤモンド会員
  • IHG   スパイア会員
  • マリオットBonvoy  ゴールド(SPG保有のなんちゃって)

ヒルトンは宿泊実績を積み上げないと基本ステータスは維持できませんが、IHGは年会費を支払えば(ポイントでの充当も可能)そのステータスを維持できます。

昨年度(2021年)はどのホテルプログラムもステータスの延長をしていましたね。

今回自分が思案しなければならないステータスはIHGの方なのです。

アカウントでは2022年1月1日までに更新ください、との表示があるのですが、何か救済策なりが出るかもしれないと思い、この年末のギリギリまで待っていたのです。

だけど、もう何もなさそうな雰囲気です。

そうであれば、更新するしかないかな。なかなかやめるという選択肢は現時点ではありえない。だけど、IHGのステータスはなかなか取捨選択の判断に困るのです。レイトチェックアウトや部屋のアップグレード期待になると思いますが、最上位のスパイア会員でもヒルトンのように朝食無料やラウンジへのアクセスなどはこのステータスを保有してもないのです。

自分的には、京都のクラウンプラザに宿泊した際に2度ともスイートにアップグレードしてもらったというおいしい体験が出来たので、まあよし、という判断なのかなと思った次第です。

IHGのステータスを更新する方法は下記の2つです。(この更新料、年々インフレ気味なのが気にはなりますが)

  • USD200ドルでの更新(15,000ポイントの付与があります)
  • ポイント利用での更新、40,000ポイント必要

自分の場合は必要ポイントが現在ないので、必然的に200ドルでの更新になります。

心を鬼にして更新します。こんな感じであっけなく更新できました。

更新完了すれば、瞬時にポイントの付与があり、反映されます。

そして更新の特典としては、少し使いづらいですが、無料宿泊券が付与されます。

インターコンチネンタル アンバサダー会員特典

ウィークエンド無料宿泊は、アンバサダー週末レートにて有料で週末にご宿泊いただいた際の2泊目にご利用いただけます。地域によって週末の規定が異なる場合があります。

だけど、この特典、少し使いづらい点だな。IHG系のホテルに週末2泊する日程がぴたりと当てはまるスケジュールがないんだな。使えれば、200ドルのもとは取れるのですが。

2022年のホテル修行をどうするかは考えてませんが、できればBonvoyの最上位のステータスを目指したいのですが、ヒルトンの宿泊実績も積まないといけません。

なんか慌ただしい2022年になりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。