首都圏暑すぎて、赤坂の南インド料理の「エリックサウス」に突撃。暑い夏には、南インドのミールスだよ、キリッと冷えた赤ワインで

恒例の土曜日の夕食です。だけど、最近の東京の暑さは度を越しています。こんな暑い日が続けば、外食もそれを上回るホットミールを食べないと体が持ちません。

というわけで、本日はこの暑さを克服するために、更にホットな南インド料理に突撃することになったのです。インド料理の老舗「モティ」などの北インドでは収まらない暑さです。

というわけで、南インド料理と連呼していますが、それはともかくお店選びです。南インド料理と言えば数週間前に銀座の「アーンドラ・ダイニング」のランチに行って、少しハマってしまった自分なのです。

だけど、本日は他のお店をチョイスします。そして本日思案の上選んだお店は、紀尾井町の東京ガーデンテラス(旧赤坂プリンスホテル)にある「エリックサウス」(ERICK SOUTH)さんです。エリックサウスさんはこうなお店を展開されています。

ERICK SOUTHとは

南インドの定食「ミールス」をはじめ、カレーやビリヤニ、ティファン(軽食)などなど、本場の味わいをお気軽に、そしてリーズナブルにお楽しみいただけます。

ヘルシーでスパイシーな南インド料理の魅力を余す所なくお伝えするために、可能な限り現地そのままの味わいとスタイルにこだわっています。多彩なスパイス遣いの本格カレーは勿論の事、野菜や豆を多用した南インドならではの伝統菜食料理からモダンなスタイルのインディアンキュイジーヌまで、専門店ならではの美味しさをどうぞ。

当日、19時に予約なしで3名で訪問です。店内は3割ぐらいの入りで丁度良い感じでテーブル席を確保しました。

かけつけのビールで喉の消毒と思ったのですが、メニューをチラッと見れば、ハウスワインでデカンタ(1,700円)があるではありませんか。本日はキリッと冷えた赤ワインでグイグイいこうと決めたのです。(これが後で連れからの不興を買ったのですが)

連れもラッシーやマンゴの冷たい飲み物を注文しているようです。

食事の注文です。3名ともに「Erick MEALS」(エリックミールス)を注文です。

南インドならではの独特な菜食料理が中心。ひと癖ありますが慣れるとヤミツキのヘルシーな南インド定食です。

  • 選べるカレー2種
  • 本日の豆カレー/サンバル/ラッサム/バスマティライス/ヨーグルト/パパド

後で写真で確認すると選べる2種のカレーは、自分は“エリックチキンカレー”と“マラバール風キーマカレー”を選んだようです。

だけど悲しいことに、本日2つ目のデカンタと叫んだあとはほとんど記憶にないのです。この南インドのミールスと冷えた赤ワインで至福の時間のかすかな記憶が残っているのです。

翌日確認すると、財布には8,677円の領収書が残っていました。なんとか精算はできたようです。というわけで、本日は熱波の東京で南インド料理にドボンしたお話でした。

連れが言うには、帰りは制御するのが大変だったと。

目撃された方、失礼しました。だけど、暑い夏には、南インドのミールスだよ、キリッと冷えた赤ワインでね

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。