2023年間から使い始めたモレスキンの手帳、そのミニマルな外観をおしゃれにするには純正のPINSがいいよ

本日は文具フェチの自分にとってはたまらない逸品を見つけたのでした。

というわけで本日はあのモレスキンの話しなのです。自分の手帳はいままでバイブル型のリフィル形式の手帳を利用していたのです。だけど、ビジネスの現場から離れて、バックを持たない生活をしているとバイブル型の手帳は大きすぎて、毎日の取り扱いに困るのです。

そして、コンパクトで衣服のポケットに入って大人が持ってもはずかしくない手帳はないものかと。

そして、ラジオで聞いたロバート・ハリスさんのお話しです。今、ノートと手帳はモレスキンにしていると。

この言葉を聞いたからには、モレスキンの実物を見に渋谷のロフトへ。一目で今年からはこの手帳にしようと。コンパクトで上質ですが、難点は少しお値段は貼るのです。

ここまでは、以前ブログに書いたような気もしますが。

こんなな経緯でモレスキンの手帳を使うようになったのです。

だけど、外観はあまりにもシンプルなのです。今でいうミニマルなデザインです。少し無骨な感じもします。

そんな時、六本木ヒルズのTSUTAYA書店をブラブラ歩いている時です。

何かモレスキンの手帳類がキラキラと光っているのです。こんなタイトルでフェアが開かれていたのです。

  • 【フェア】あなただけの個性的なモレスキンをその手に

Moleskine PINSコレクション“Letters and Symbol”
イギリスの作家ブルース・チャトウィンを始め、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホやパブロ・ピカソ、ヘミングウェイといった芸術家や思想家が愛用していたノートブックを基に”伝説のノートブックの復刻”として販売を始めたモレスキン。
現在はノートブックに留まらず、筆記具やバッグ、デジタルグッズに至るまで様々な商品を展開しています。
そんなモレスキンから新たに発売されたのがPINSコレクション“Letters and Symbols”
A~Zのアルファベットと幾つかのシンボルを組み合わせ、あなただけのモレスキンを作ることができます

新しい手帳に好きな言葉を入れ、新しい年を迎えませんか?
“Letters” A~Z (Gold)
“Symbols” Star/Heart/Snowflake/Christmas Tree (Gold or Silver)
各800円

写真のとおり、これをつけるとミニマルなモレスキン手帳がおしゃれになるのです。だけど、自分が欲しかったイニシャルは1つしか入手できなかったのです。

店頭にはなかったけれど、ネットで手に入ると思ったのです。だけど、このモレスキンのPINSはどこにも売っていないのです。大きな文具店で売ればよいのに

値段も1個800円とリーズナブルなので。自分はこのTSUTAYAの店頭で1文字ほど仕込んだのでした。

六本木のTSUTAYAで販売しているのは1月31日までだそうです。

急げ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。