国立商店さんからブライドルレザーのコードクリップが発売された。こんな趣味のよいコードホルダーを待っていたんだな

国立商店という革製品の小物を製造・販売しているお店があります。

先日、その国立商店さんから趣味のよい革小物を新発売したというEメールをいただき、即断でポチッとした話しです。

その新発売された革小物というのが、いわゆるコードホルダーなのです。一目写真を見て、気に入った次第です。

ちなみに我が家のすべてのiPadケースはこちらの国立商店さんのものです。

日本の職人さんが手作りで、良質の革製品を作っていらっしゃいます。

そして、自分のお気に入りの革は「ブライドルレザー」なんだな。

このマグネットコードホルダーにはこんな感じのコピーがそえられています。

「マグネットでパチン!ほどよい力でコードをまとめるレザーコードホルダー」

スマートフォンやその他のデバイス、ノートPC、イヤホン、モバイルバッテリー等など身の回りのデジタル系デバイスが増えると一緒に増えるコード類。

本製品はそんなコード類を整理してまとめるための小さな小さなレザーアイテムです。

さっと開けてさっと閉じられるマグネットボタンによる手軽さが魅力です。 「パチン!」という小気味よい音と一緒にコード類をまとめてください。

「小さな本気アイテム。日本の職人が心を込めて作ります」

見た目は小さくてシンプルですが、質の高いマグネットボタンや、長く使ってもへこたれない厚みのある一枚革、コバ塗りだってしてある本気仕様のアイテムです。
日本・イギリス・フランス産の厳選した高品質レザーを使い、日本の職人が一つひとつ丁寧に製作しています。
使い捨てではありませんので、長くじっくり使ってください。

「それぞれ長さ・仕様が違う3個セットでお届け」

長いベルトと短いベルト+内巻きで丸くまとまるコードホルダーの3つセットです。
まとめたいコードの長さや太さによって、使うコードホルダーを選んでください。

革のバリエーションは次の3通りです。

  • ブラウン 革種:国産オイルドレザー一枚革(約1.9mm厚)
  • ブリティッシュグリーン 革種:英国産ブライドルレザー一枚革(約1.9mm厚)
  • ブラック 革種:フランス産ボックスカーフ一枚革(約1.6mm厚)

そして、自分はブリティッシュグリーンのブライドルレザーのセットを2つお買上げです。

だけど、たかがコードホルダー、されどコードホルダーなんだな

市販で販売されているコードクリップは安価でチープなものばかりです。自分は少し値が張ってもこんな感じのコードホルダーを待っていたんです。

本当に趣味の良いコードホルダーです。在庫がなくなる前にお早めに手に入れた方がよい逸品かと思います。お薦めします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。