ソニーのグラスサウンドスピーカーのステレオ化は実用向きでないかも。だけど、オシャレ度は最高だぞ。

ソニーから販売されているグラスサウンドスピーカー(品番: LSPX-S1)がある。

ちなみに、ソニーストアでの価格は税抜 73,880円。(2018年5月現在)

ソニーストアでのキャッチフレーズは「有機ガラス管が奏でる透明感のある音色で、部屋中を満たす」

ちなみにソニーでの商品紹介はこちら

当方は1年半ぐらい前に六本木のLIVING MOTIFで実物を見て、1本でも音が非常によかったので興味を持った次第。要は1本でもリッチな音に聞こえた。

これを2本購入し、ステレオで聞けばさぞ良いだろうと、想像は膨らんだ。

丁度、パソコン用のスピーカーを変えようと思っていたので、ソニーストアで2本買って、贅沢にもパソコンでステレオ化して使用してみた。

ステレオ化は簡単にできたが、毎日使う分には、不便ということがわかった。毎回、2本ともスイッチを入れる必要があり、毎日だと面倒ということ。(毎回、ステレオセッティングする必要があるというわけではない。)

商品自体はとてもおしゃれなので、パソコン用のスピーカーではそのおしゃれ度が発揮できないことも不満であった。

よって、1本ごとに使った方がよいという結論となった。

1本は居間でBluetooth用スピーカーとして。

もう1本は、寝室でEcho Dotとつないで。

商品自体は大変おしゃれで音も大変よいと思いますが、スピーカー自体は高いので躊躇される方も多いかとは思いますが、おすすめの商品です。

なお、全体がガラスですので、落としたり、地震の際、壊れる心配の方はソニーのオンラインショップで購入すれば、3年保障をつけることも可能なので、万が一の時にも安心です。当方もそちらで購入しました。

最近のソニーのとがっている商品の話しでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。