ステーキてっぺい×六本木Buffのサイコロステーキは豪快でニンニクたっぷり

先週土曜日は家族で食事。

訪問したのは、「ステーキてっぺい×六本木Buff」というワイルドなスタイルのステーキのお店。下記は、食べログからキャッチコピーの引用。

「ステーキてっぺい」は昭和50年、創業者により渋谷区に開店。それから40年近く、ニンニクの効いたカットスタイルのステーキと一度食べたら病みつきになるオリジナルドレッシングをかけたサラダで、長年愛される『“知る人ぞ知る”ステーキ店』という地位を確立。 熟成肉などに頼ることなく、創業当時から変わらぬ、肉を最大限に旨く仕上げる特別な調理方法は「ステーキてっぺい」ならでは。

場所は港区六本木2丁目3-7 ビルの1階。

六本木からより、溜池山王か六本木一丁目からの方が近い。アークヒルズも目の先。

まず、席につくと、キャベツのニンニクソースがたっぷりかけてあるボールが出てきます。

これを食べながら、ステーキを待ちます。このソースはニンニク強烈で食欲をそそります。

今回、注文したのは、家族全員、もっともポピュラーなてっぺいステーキを注文。写真は200g。2,580円。写真からでもワイルドさが伝わると思います。

赤身の肉をガッツリ食べたいときに向いているお店です。ステーキソースは確か、4種類あったと思う。(和風、ニンニクしょうゆ、柚子? 等々)

お店のキャパはあまりないので、訪問する前に予約した方がよいと思う。

この価格帯でのステーキのお店は六本木界隈にたくさんできているが、ステーキてっぺいはガッツリ食べたいときは安定的においしいと思う。

200gのお肉でも、お腹一杯になります。何せ、脂身がなく、赤身をひたすら食べる感じなので。

ご馳走様でした。また、伺います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。