エポスカードから「エポスファミリーカード」の案内が届く。大変おもしろい形の家族カード。ゴールドカードで家族も年会費無料

先日、自宅にエポスカードからDMが届いていた。

タイトルは「家族の絆が、もっとゴールドに。エポスファミリーゴールド」というDMです。

エポスファミリーゴールドは、家族のための新サービスという。

今更、家族カードの案内がどうして新サービスなんだろうと、疑問に思ったが、特に何の興味は当初はわかなかったが、改めてじっくり読むと、なかなか面白い家族カードの形だということが判明した。

ちなみに、当方はエポスカードのステータスはゴールドで、しかもゴールドでありながら、年会費無料のあのカードを保有しています。

このエポスファミリーゴールドは、エポスプラチナ・ゴールドカードの方からの紹介で、家族もエポスカードゴールドが発行されます。年会費は無料とのこと。

そして、エポスゴールドカードのすべての特典が利用できるという。

ポイントは、「ポイントシェア」で家族間でエポスポイントを1ポイントからプレゼントしたり、分け合ったりできるという。

そして、以下の点が、普通の家族カードと大きく違うところかな。

  • 一般的な家族カードとは異なり、家族に発行されるのは個別に限度額が設定されたエポスゴールドカードとのこと。利用明細は個人にのみ通知される。
  • 引落し口座は、本人名義でも、家族名義でもどちらでも登録可能

結局、ファミリーカードとうたいながら、家族に対して個別にゴールドカードを無料で発行し、貯めたポイントは家族間でシェアできるというカードかな。

だけど、こんな家族カード今まではなかったと思うので、おもしろい試みですね。

そして、2親等以内の家族なら、同居していなくとも申し込み可能とのこと。

そして、個人のゴールドカードには、年間ボーナスポイントが付与されるのは変わりありません。

年間利用額 50万円以上 100万円以上
ポイント 2,500P 10,000P

そして、よく読むと、上記とは別にファミリボーナスポイントというものも、設定されていますね。

家族合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールドカード 1,000P 2,000P 3,000P
全員がプラチナカード 2,000P 4,000P 6,000P

エポスの300以上のショップから最大3つを選んで利用すると、エポスポイントが最大3倍になる「選べるポイントアップショップ」も、個々人のカードごとに設定可能ということなので、ますます使い勝手がよいですね。

ちなみに、エポスカードの年間費無料のゴールドカードを持つには、エポスカードからのインビテーションが必要です。そのためには、延滞等がなく、基本的に順調に支払いを重ねた実績がある点は必須条件で、入会後1年経過し、年間50万円以上の利用実績を作りながら、招待を待つということかな。

普通にもゴールドカードは申込可能ですが、普通に申し込むと年間費5,000円が必要となります。

だけど、この「エポスファミリーカード」、最初は何がいいんだろうと半信半疑でしたが、非常に考えられたサービスで良いと判断し、自分の家族に申し込ませます。キッパリ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。