最近、キャンペーン連発のポケットカード。今度は2%のポイントバックと1%割引。持っていて損のないカードです

最近、ポケットカードが大きめのキャンペーンを連発しています。

ポケットカードは会社名でもあり、株主は3社です。

  • 株式会社マネーコミュニケーションズ(伊藤忠商事株式会社の100%子会社)
  • 株式会社ファミリーマート
  • 株式会社三井住友銀行

よって、コンビニのファミリーマートのクレジットカードである「ファミマTカード」はポケットカードが発行しています。

そして、ポケットカードの主力カードは「P-oneカード」です。

このカードの特徴は、このクレジットカードで決済したものは、すべて請求時には1%割引で請求されるというものです。普通のクレジットカードのように、マイルなどに交換できるようにポイントをためていくカードではありません。

何が良いかというと、ポイントの無駄がなくなります。必ず決済金額の1%引きという潔さがこのカードの売りです。

そして、自分はこの「P-oneカード」は全くの補助的なカードとして所持しています。

だから、利用可枠は10万円です。

ちなみに自分の「P-oneカード」はstandardなので、年会費も無料です。

例えば、海外のネット通販や少し怪しげなお店での決済にはこのカードを利用して決済します。主力カードで決済しずらい時には、役立つます。

だから、利用可能枠は小さいほど良いのです。キャッシング枠もない方が有利です。

そして、繰り返しになりますが、決済金額も1%引きです。

そのポケットカードから、「期間中、1回買い物で5万円(税込)を超えるカードショッピング利用を対象にもれなくクレジット利用分の2%戻ってくる」というキャンペーンの案内が届きました。

  • 要エントリー
  • カード利用対象期間 2019年8月1日-2019年9月30日
  • 2%相当分のTポイントで戻されます
  • お戻しには上限なし

要は、1回あたり5万円を超える決済にポケットカードを使えば、1%の割引と2%分のTポイントがキャッシュバックされるというものです。合計3%分の割引と考えればよいのかな。

例外は、収納代行用紙のクレジット払いご利用分は対象外です、と明記されています。

先日も、この新しく始まったキャンペーンの前には、「初めてAPPLE Payをご利用の会員限定で、15%キャッシュバック」キャンベーンをやっていた。7月31日で終了済み。

但し、このキャンペーンには上限があった、キャッシュバックの上限は、1人につき、10,000円。つまり、66,666円までのApple Pay決済は15%キャッシュバックです。

自分はこのキャンペーンに上限一杯まで参加して、決済した次第。Apple PayのID決済は多くのお店で使えて、利用しやすかったので。

このように最近、キャンペーンを連発しているポケットカードですが、間違いなく持ってて損のないカードです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。