JALのブラックフライデーセールの海外航空券で5,000e JALポイントは魅力。GWは対象搭乗期間外とは、残念

いよいよ本日11月29日(金)より、いろいろなオンラインショップでもブラックフライデーのセールが一斉に始まっています。

今回のブラックセールで自分が一番狙っているのが、JALの国際航空券なのです。

理由は、来年のゴールデンウィークで韓国発でバリ往復のシンガポール航空のビジネスクラスでの格安チケットを見つけたので、既に確保しているのですが、あと1名の東京と韓国の往復航空券を確保しないといけない状況なのです。

そして、今回のブラックフライデーです。

日本ではJALとANA、このブラックフライデーに向けての取り組みが両極端です。

既にJALのHPは赤から真っ黒に変わるほど、ブラックフライデーに相当力が入っています。一方、ANAは全くの無関心状態です。

JALのブラックフライデーの主な目玉メニューはこんな感じです。

  • 国内線 対象運賃での予約および購入で500e JALポイントをプレゼント
  • 国際線 対象航空券の購入で5,000e JALポイントをプレゼント
  • JAL海外ダイナミックパッケージ 1人当たり最大10,000円割引
  • マイレージモール ネットショッピング利用で通常の50%UPのマイルが貯まる

他には、キャンペーン登録が必要ですが、次の抽選申し込みができます。

  • 初日の出 初富士フライト 招待券 5組10名様
  • 東京ディズニーランド 新オープン施設プレビューに招待 30組60名
  • ハワイ6日間の旅 1組2名

そして、そのうち自分に関係ありそうなキャンペーンは「国際線 購入で5,000e JALポイント」です。

  • 対象購入期間 2019年11月29日-12月1日(キャンペーンに要登録が必要)
  • 対象搭乗期間 2019年11月29日-2020年3月31日
  • 対象運賃 Flex運賃(予約クラス F/J/W/Y)

そして、このブログを書きながら悟ったのです。自分がGWに予約しようとしている航空券は対象搭乗期間外であるために、5,000e JALポイントがもらえないことを。

大変残念です。一気に落ち込みました。韓国線で28,000円程度の往復チケットで5,000e JALポイントは非常にお得に思えたのですが。

だけど、JALの航空券を購入する時は、楽天Rebatesを経由するのが鉄則ですね。

これだけで、楽天ポイントが1%分もらえます。大変貴重なサイトです。

そして、楽天Rebatesもブラックフライデーのセールを行う予定ですが、JALは1%のままで増量などはなさそうですね。

そして、別にひそかに期待しているのが、外国のエアラインのセールなのです。できれば、このブラックフライデーのセールで掘り出しものがあれば、来年の夏休みでの海外エアラインの航空券を押さえたいなと思っています。

だけど、ブラックフライデーセールを設けている航空会社で目についたのは、エールフランス航空とフィンエアーだけだったかな。大変寂しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。