プノンペンのおしゃれストリート、St. 240の「PENN HOUSE」ホテルの素敵さと「Bliss Spa」の予約状況には卒倒したな

プノンペンの滞在は2泊3日。

観光をするとすれば、中日の1日しかありません。そして、プノンペンは観光する場所があまりないんだな。

王宮や博物館に行くのもなんとなく触手がわかないので、プノンペンのおしゃれストリートと呼ばれる“ストリート240”に行ってみることにしました。

ラッフルズホテルからはトゥクトゥクに乗って15分ぐらいかな。4,600リエル程度です。

プノンペンのSt.240は、おしゃれストリートと名の付く通り、素敵なブティックやカフェやワインショップが立ち並んでいます。

このストリート、端から端まで歩いて400メートルぐらいかな。ところどころに目を引くお店が点在しています。

まずはワインショップです。中を除いてみると、輸入もののワインやビールがぎっしりと並んでいます。プノンペンのワインショップとは思えません。

そして、そのワインショップの近くにあるのが「PENN HOUSE& Jungle Addition」という感じの良いホテルがあります。あまりの素敵な雰囲気のロビーだったので、中に入ってましたが、小ぶりながら良さげなホテルです。

あまりの良さにホテルに帰って、調べてみると屋上にはこんなプールがあるホテルです。

小ぶりなホテルですが、次の滞在には泊まりたくなりますね。

通りを歩いていくと可愛いコンビニみたいなものもあります。

可愛いチョコレートのお店に、カフェ&ビストロもあります。お店の名前は「The SHOP」

カフェの朝食メニューのおもしろいこと。

「ジェーン・フォンダ」や「デビット・ベッカム」等々の名前を冠した朝食メニューが並んでいます。さすがに、おしゃれな雰囲気だったので、お客さんは欧米人が多かったかな。

そして、この通りに素敵なブティックを併設したスパを見つけたのでした。

お店の名前は「Bliss Spaです。

住所:Street 240 , House No. 29

確かに感じの良いスパだったので、スパはできないか直接受付で尋ねたところ、意外な答えが返ってきました。

明日の夕方まで、予約で一杯ですので、すみません」という答えが返ってきました。

お昼の12時ぐらいに尋ねてのことです。本当に驚きました。

そんなに人気のあるスパとは知りませんでした。

プノンペンのスパでは、事前予約必須のお店と判断しました。

そこで、お店の人にこの近くで同じような感じのスパはないか聞いたところ、教えてくれたのが「Bodia Spa」というお店でした。こちらは街の中心地にある綺麗なスパですね。

しかたなしに、昼食後はこちらの「Bodia Spa」を訪れたのでした。

確かに、このストリート240はお洒落なお店が並んでいますが、もう少し、この手のお店ができると少し活気のあるストリートになると思います。

だけど、「PENN HOUSE& Jungle Addition」という素敵なホテルと「Bliss Spa」という人気店のスパを見つけられただけでも収穫はあった、ストリート24のブラブラ歩きでした。

プノンペンで観光はどうもという方は、「Bliss Spa」に予約を入れて、昼食をストリート240のお店でランチでもすれば、素敵なプノンペン滞在になると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。