Warning: Use of undefined constant AIOSEO_VERSION - assumed 'AIOSEO_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kazhada/kazuohada.com/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/features.php on line 3333
ソニーのアロマスティックは使い方次第かも、だけど微妙な商品には間違いない

ソニーのアロマスティックは使い方次第かも、だけど微妙な商品には間違いない

ソニーのアロマスティックを購入した。

一言で言うと、「手のひらサイズのパーソナルアロマディフューザー

https://scentents.jp/aromastic/

専用の香りのスティックのカートリッジタイプのものを専用機器に差し込み、自分の好きな香りに合わせて、本体のボタンを押すと香りが出てくるというもの。アナログの香りと持ち運び簡単なデジタル機器を合わせたようなアロマディフューザーかな

ボタンを押し続ければ、香りがずっと出てきます。

香りの元は、有名な英国ニールズヤード社製のエッセンシャルオイル

自分が購入したものは、一番ベーシックなもの。5つの香りが切り替え可能。

  • MELISSA 甘いレモンのような香り
  • TEA TREE 爽やかでシャープな草木の香り
  • HERBAL FRESHENER レモングラスやタイムなどのクリアな香り
  • PEPPERMINT ペパーミントのクリアで爽快な香り
  • BERGAMOT 甘い柑橘系の香り

ちなみに本体のサイズは、長さ8.5㎝×直径2.0㎝。女性のハンドパックにも楽々入るコンパクトで携帯性はよい。色も白、黒、ブルーもあり。自分は一番オーソドックスな白を購入した。

だけど、問題はどこで、どのようなシチュエーションで使うかが問題。

はっきり言って香りは弱いというか、あまり持続性はない

自宅にいるときは、普通のアロマを使うと思うし、外出先で使う時とは?

まあ、会社のデスク作業をするときなどは、気分転換に使ってもよいとは思うが。

面接の前にシュッと一吹きとか? 臭い同僚がいるときの匂い消し?

交換用のスティックの香りは、ビジネス用とか学生用とかもある。交換用のスティックはamazonで約3,000円。

最初の購入には、all-in-one Kit 希望小売価格は、8,240円(税別)が便利かも。

だけど、本当にどのようなシチュエーションで本機を使うのかが、今一しっくりこないプロダクトかも。それが明確に認識できる人にとっては、よい商品かもといったところです。

だけど、仲間うちで使えば、話題にはなるかも。

そんな商品。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。