ドコモ光からSo-net光プラスへの乗り換え作業。3年契約は少しネックだか、平均月額料金は3,146円まで下がったぞ

現在、自宅で利用している光ケーブルサービスはドコモ光なのです。

契約してから、2年未満ですが、そのNTTドコモより「契約期間満了および契約更新のご案内」という葉書が先日、自宅に届いたのでした。

なんでも、

  • 契約満了月 2020年10月
  • 更新期間  2020年10月から2020年12月

との記載があります。他社に乗り換えるなら、この10月から12月の3ケ月の間にしないといけません。

だけど、NTTドコモさんは乗り換えのリスクも犯しながら、利用者に葉書で通知してくれるところはエライです。大手でも、ネットで自分で勝手にチェックしてくれ、という会社が散見されるこのご時世ですが、さすがという対応です。

そして、乗り換え先をネットでチェックです。

まず、現在の自分が支払っているドコモ光の月額料金はマンションタイプ「1ギガ タイプB」で4,200円です。これはプロバイダー料金も含んだ料金です。

まず第一にドコモ光からの乗り換えには金銭的メリットがないといけません。

候補先としては、

  • NURO光 月額4,743円(下り2Gbps、2年契約)
  • So-net光 月額3,146(下り1Gbps、3年契約)

ちなみに、自分の住んでいるマンションはauひかりなどは対応していないので、必然的にパスですね。

まあ、ドコモ光で1Gbpsで何の不都合もなかったので、1Gbpsで十分と判断し、So-netにお世話になろうと決断したのでした。

まあ、3年契約というのはネックではありますが。

So-netの契約は変わっていて、最初の2年間が月額2,480円、3年目は4,480円になるのです。3年契約で平均すれば月々の利用料金は、3,146円になるのです。

そして、So-netのHPでチャットで問い合わせです。

事前に何を用意すれよいのかを問い合わせます。

So-netのカスタマーセンターの人からは、

  • 契約ID CAFで始まる番号
  • 事業変更番号

が必要とのことです。事業者変更番号はドコモの方に電話して、この番号を発行してもらわないといけないようです。(携帯のMNPの時の番号と同じようなものかな)

乗り換え準備は整いました。

後は、最後の大仕事です。どこのポイントサイト経由でSo-netの申し込みをするかです。

現在は、moppy(モッピー)が条件が一番良いですね。11,100ポイントいただけるようです。だけど、ここで一番気を付けないといけないのは、moppy経由でもSo-net光プラスを申し込める事業者がいくつかあります。

大きなキャッシュバックを宣伝しているところもあります。だけど、それは月額料金が定額の4,480円を3年契約で支払うなどの制約条件がありますので、自分にはどちらが得か、よく判断する必要があります。

自分はキャッシュバックより月々のランニングを削減した方がよいと判断し、moppy経由の(公式)So-netで申し込みをしたのでした。

申込時にはいろいろなオプションの誘惑がありますが、オプションは一切なしとしたのでした。

これでまた、3年間はSo-netさんのお世話になるのか、感無量です。何が感無量なのかはわかりませんが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。