令和2年、港区スマイル商品券の追加発行が決定には驚いたな。今回は港区民限定だよ。合計10億円分の発行。券種の組み合わせが問題だな

週末の新聞の折り込みチラシの中にびっくりするチラシを見つけたのでした。まさに、晴天の霹靂のようなことがおこったのでした。

何と過去に見たことがないことなのです。あの、港区内共通商品券(通称: スマイル商品券)が大好評につき追加発行決定とあるではありませんか。

前回の10月の時との違いは、今回は、港区民限定とのことです。そして、購入には事前申込が必要なのは、言うまでもありません。

[概要]

  • 購入対象: 港区民(1人 共通券と限定券を合わせて5万円まで)
  • 申込期間: 令和2年12月5日(土)-12月24日(木)必着
  • 利用期間: 令和3年2月1日-7月31日

[販売券種について]

共通券

  • 販売単価: 1冊1万円(額面: 500円券×24枚つづり 1万2千円分)
  • プレミアム率: 20%
  • 販売総額: 4億円(額面総額4億8千万円)
  • 使用可能場所: すべての商品券取扱店舗・医療機関

限定券

  • 販売単価: 1冊1万円(額面: 500円券×26枚つづり 1万3千円分
  • プレミアム率: 30%
  • 販売総額: 4億円(額面総額5億2千万円)
  • 使用可能場所: 大型店舗、医療機関、タクシーを除く商品券取扱店舗

そして、大事な申込限度額ですが、共通券・限定券合わせて1人5万円までですので、注意が必要です。

[購入の流れ]

  • 抽選(申込多数の場合) 1月中旬
  • 当選はがきの発送 1月27日(水)-1月29日(金)
    • 落選はがきの発送は行わないとのこと
  • 商品券の購入 2月1日(月)-2月13日(土)

商品券取扱店舗などの詳細は港区商店街連合会のホームページ http://www.minato-smile.net/ で確認ができますね。

自分は限度額の5万円まで申し込むつもりですが、共通券と限定券をどのような組み合わせにするか、思案のしどころですね。

まあ、欲をはって限定券だけ5万円分の申し込みすることだけはしないと思います。まあ、常識的に考えれば、共通券2万円、限定券3万円といった組み合わせが一番よさそうな気はするのです。

で、注意事項としては、残券などを、再販売することがありますので、その際にはあらためて特設ホームページ等で知らせるとのことです。

10月の第1弾のときも残券が出たらしく、再販売があったのです。自分はこの再販売の告知を1日遅れて気づいて、ホームページを見て見たら、既に完売となっていたのでした。

世の中、何があるかわかりません。今回は申込みも含めて、最新の注意を払ってこの一大イベントに臨みたいと思います。

果たして、自分にはサンタクロースが来るかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。