恐るべし、物語コーポレーション。熟成焼肉「肉源」で名物の10段盛りコースを食す。店舗の競争力ありを実感した

東証1部に上場している企業に物語コーポレーション(3097)があります。

こちらの会社は主に郊外で焼肉の食べ放題「焼肉きんぐ」が主力の会社なのです。

だけど、この「焼肉きんぐ」、自分の住んでいる周辺にはないのです。そして、この物語コーポレーションはこの「焼肉きんぐ」が絶好調で、株価も評価されているのです。

一度は視察も兼ねて行ってみたい「焼肉きんぐ」なのです。

だけど、ひょんなことから、主に都心に展開している熟成焼肉「肉源」もこの物語コーポレーションのお店であるということを知ったのでした。

そして、土曜日の夕食タイムに視察を兼ねて、熟成焼肉「肉源 赤坂店」を訪問したのでした。

予約はぐるなび経由での予約です。この時点ではまだ、Go To イートのポイントも付与されており、肉源の名物の10段盛り「肉源コース」3980円(税抜)を予約です。

当日の19時に3名で訪問です。

こちらのお店は初めての訪問ということになります。うわさの物語コーポレーションの実力が測れます。

ワインセラーを通って入るのですね。なかなか高級感がある演出です。

お客さんの入りは5割弱といったところでしょうか。

そして、今日の飲み物はマッコリでまったりとすることにしたのでした。

付き出しは、ナムルとキムチですね。そして、焼肉のタレは2種類運ばれてきました。野菜サラダも一緒にきました。これで、何かお腹たっぷり感があります。

そして、いよいよメインの名物10段盛りの登場です。

たしかに、ビジュアル的にも映える演出です。インスタ映えしそうなスタイルですね。

最初はお店の人が調理してくれます。何と、最初はお肉をすき焼き風にしてお寿司の上に乗せて食べる肉寿司からとは驚きました。最後の締めではなく、最初の一皿です。

で、この小皿の肉を説明したパンフレットも備え付けてありますので、部位を確認しながら食べていきます。

これは楽しい焼肉です。焼肉はお代が気になって、最後の精算時にアッチャーとなるのですが、本日はコース料理で安心して焼肉が堪能できます。

特に印象に残ったのが、分厚いタンだったかな。

最初はかなりの量と思ったのですが、肉の部位の変化がありますので、ペロリと完食したのでした。肉を蒸し焼きにする小道具にも凝っています。

そして、このコースの最後の締めは小ぶりな「冷麺」です。この冷麺ですが、スープもシャーベット状で提供されますので、美味しくいただけるのです。

そして、デザートのアイスクリームがおおとりです。

そして、今日はマッコリを2本もいただいたのです。

そして、お会計はポイントも利用して約12,000円と相成ったのです。

初めての物語コーポレーション体験、「肉源」体験でしたが、ビジュアル的にも価格的にもかなり競争力の高いお店だと思ったのでした。

恐るべし、物語コーポレーションです。

これなら、焼肉を食べたいときにはリピありですね。

ご馳走様でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。