JALの国際線で足元の広い席が有料で事前座席指定できるようになった。北米と欧州でも1区間10,000円とは何と良心的な価格設定

自分のJALのステータスはただのJGCなのです。まあ、これはこれでサクララウンジと国内線及び国際線で足元の広い席に空きがあれば座席指定できるという2つのサービスだけでも価値のあると思っているのです。

そんなJALから、有料で足元の広い席が事前予約指定できるサービスがはじまったようです。

〈サービス概要〉

  • これまで事前座席指定サービスではご指定いただけなかった非常口座席などの足元の広いお座席がご指定いただけるようになります。ゆったりとより快適な空の旅をお楽しみください。
  • 非常口座席および壁のすぐ後ろの席よりお選びいただけます。

〈利用料金〉

料金はご購入いただく地区ごとに異なります。なお、日本およびカナダ地区以外からご購入の場合、米ドル建て料金に相当する現地通貨でお支払いいただけます。

路線 日本地区 カナダ地区 左記以外の地区
日本発着=北米・ハワイ・ヨーロッパ・オーストラリア・インド 路線 10,000円 100カナダドル 100米ドル
日本発着=東南アジア 路線 6,000円 60カナダドル 60米ドル
日本発着=東アジア・グアム・マニラ・ウラジオストク 路線 4,000円 400カナダドル 40米ドル
  • 一区間・一座席当たりの料金です。
  • 大人と小児のお客さまは同額となります。
  • 座席を占有しない幼児のお客さまは無料で利用いただけます。
  • 対象のお座席はJAL Webサイトの座席指定画面にてご確認いただけます。

〈対象航空券・路線〉

  • JAL国際線航空券(131で始まる航空券)
  • 2020年12月3日(木)以降出発のJALが運航するJAL便名の国際線

〈対象となるお客さま〉

  • エコノミークラスで以下の予約クラスをお持ちのお客さま
    • B、H、K、M、L、V、S、Q、N、O、T
  • JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JMBクリスタル・JALグローバルクラブ・ワンワールドステイタス会員のお客さまおよびその同行者(1名)は、無料で指定いただけます。
  • 予約クラスYのお客さまは無料でご指定いただけるため、購入は不要です。
  • 事前座席指定ができない運賃や団体旅行運賃などの一部運賃をご利用の場合、購入の対象外となります。

〈変更〉

  • 同一フライト内で座席変更する場合
    • (他の有料席への変更) 追加料金なしで、座席番号の変更が可能です。
    • (無料席への変更) 座席番号の変更は可能ですが、当料金は払い戻しできません。
  • フライトを変更する場合
    • ご購入後のフライト変更はコールセンターでのみ承ります。
    • (区間変更がない場合) 変更後のフライトでも有料席をご指定いただけます。 無料席をご指定される場合は、当料金は払い戻しいたします。
    • (区間変更がある場合) 当料金は払い戻しいたします。変更後の便で有料席をご指定される場合は、新たにJAL Webサイトよりご購入ください。

1区間分の料金ですが、北米やヨーロッパへのフライトで1万円、東南アジアへは6,000円で足元の広い席が確保できるのであれば、絶対に利用した方がよいと思う値段設定ですね。

個人的には、もう少し高めの値段設定にしても良いのではと思った次第です。

だけど、JGCは特典航空券の予約でも足元の広い席がとれるので、まだまだそのステータスのメリットはあるのかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。