ひっそりと目立たぬように再開された、“港区のLINE Payによる決済で決済金額の50%還元”キャンペーンだが

最近、ランチの時に前を通るお店でギョッとした立て看板を見たのです。

東京は港区では鳴り物入りで始まった例の“LINE Payによる決済で決済金額の50%のLINEポイントを還元”キャンペーンが実にひっそりと再開されていたのでした。なんとなく、目立たないように、目立たないように感じるのは自分だけでしょうか。

東京都の緊急事態宣言が3月21日で終了したことに伴って、港区はこの「Visit Minato」キャンペーンを再開したものと思われます。

だけど、再開したなんていう報道や告知はほとんどみないんだな、これが。

4月に入り、大阪や東京では第4波かと言われる中、Go To イートに似たキャンペーンを再開させるとは、港区はすごいな。

ちなみにこのキャンペーンはこんな感じなのです。

【キャンペーン内容】
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた区内観光業の支援を目的とし、一時停止期間を除くキャンペーン期間中に対象施設・店舗においてLINE Payによる決済(「チャージ&ペイ」を除くLINE Payコード支払い)を行った利用者に対し、1人あたり5,000円分を上限として、決済金額の50%のLINEポイントを還元します。

【実施期間】

予算上限額(総事業費3億円)に達するまで

【対象店舗】

区内観光施設など
・一部の観光施設
・舟運・交通関連事業者
・美術館
・水族館
・寺社仏閣
・宿泊施設
・旅行代理店
MINATOフラッグ店

※ MINATOフラッグ店とは・・・区の安全・安心の取組に賛同・協力する、区内の夜間に営業する事業者に、その証として小さな旗「MINATOフラッグ」を交付する区独自の制度「MINATOフラッグ制度」の加盟店です。(すべてのMINATOフラッグ店が本キャンペーンの対象となっているわけではありませんのでご注意ください。)

そして、対処となるLineの決済方法には注意が必要です。

対象となるキャッシュレス決済サービス

LINE Pay

【対象となる支払い方法】 「LINE」または「LINE Pay」アプリ内におけるLINE Payコード支払いのみ

【対象外の支払い方法】
LINE Pay オンライン支払い
LINE Pay カード(JCBブランドプリペイド)
Google Pay™(QUICPay™)
LINE Payの「チャージ&ペイ」※
Visa LINE Pay クレジットカード
LINEポイント※

LINE Payの「チャージ&ペイ」は対象となりませんのでご注意ください。また、決済金額の一部をLINEポイントで支払った場合、ポイント分を差し引いた金額が還元対象となります

対象者も還元上限もかなり太っ腹です。

利用対象者: どなたでも(区民以外でもご利用いただけます
LINEポイントの還元率:50%
1人あたりのLINEポイント還元上限:5,000ポイント(5,000円相当)
※ポイントは原則、決済日の翌日に付与されます。

だけど、このキャンペーンに乗るには対象となるお店を見つけるのが最大の課題かな。だけど、どちらにしてもそんなに長く続くキャンペーンではないので、お店を見つけたら即参戦するしかないな。キッパリ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。