キリンの自称“健康オタク”の磯崎社長が激賞するサプリメントとは。プラズマ乳酸菌サプリメントのiMUSE。免疫力アップ

本日の話しは、新聞の記事を見て、サプリメントを思わず発注してしまった自分なのです。

今まで一度もこんなサプリメントを注文したことがなかったのですが、今回の紹介にはえらく納得感があったのでした。

ことの発端は、日本経済新聞の夕刊1面の「あすへの話題」(2021.7.12)でのキリンホールディングス社長の磯崎功典さんの“健康オタク”というエッセイが始まりです。

コロナ禍で2度めの夏を迎えた。ますます健康に留意するようになり、私の「健康オタク」ぶりにも拍車がかかっている。まずは運動。

天気の良い朝は3-5キロメートルのウォーキングをする。週1度はジムに通い、筋力トレーニングは1時間。約8キロメートルほど走り、時には水泳もこなす。

そして私の健康の秘訣ともいえるのがサプリメント。当社のプラズマ乳酸菌は5年以上飲み続けている。疲労回復を早めるアルギニン、シトルリンなどを配合したヴェロックスや栄養を補うパーソナルワン。食事ではたっぷりの野菜と様々な効能があるクルミは毎日欠かしたことがない。おかげで日々元気でいられる。

色々な健康食品を試すようになったのは8年ほど前からだ。米国や欧州の経営者はとにかくよく運動をする。ホテルのジムで走り込み、運動後にはサプリメントを飲む。食べ物で取りきれない栄養素を補って、免疫力の低下から体を保護してるそうだ。

以前肌年齢と脳年齢さらには血管年齢まで調べたところ、プラズマ乳酸菌の効能か、実年齢よりもだいぶ若く我ながら驚いた。肌年齢にいたってはキリングループでもトップクラス。自慢話で恐縮だが、健康な体に生んでくれた親にも感謝したい。

具体的な商品名こそ書いてありませんが、ここまでキリングループのプラズマ乳酸菌のことを褒めちぎっているのを見ると、読んだほうは心穏やかではありません。

おいおい、コロナ禍で免疫力のアップが声高に叫ばれている昨今です。“プラズマ乳酸菌の効用か、実年齢よりも若い”とは、何なんだ。

これを見て、試さない人はいないな。早速、キリングループのグループ会社を検索です。

調べればすぐに分かります。このサプリメントはグループ会社の協和発酵バイオの“35年の免疫研究から生まれた「プラズマ乳酸菌」サプリメントの「iMUSE」”というサプリメントなのです。

1袋(約15日分)で基本1,980円です。お試しコースもあります。当然、自分も速攻でポチッです。負けました。

いくら自社の製品とは言え、日本を代表する大企業の社長がこれだけ一流紙で褒めそやすサプリメントです。自分には買わないという選択肢はありませんでした。

自分の血管年齢が驚異的になるのは、何時のことになるのかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。