初めての伊勢神宮詣で。内宮だけでも十分だよ。おかげ横丁での朝食は「五十鈴川カフェ」が超オススメ。9時30分オープン

自分にとっての初伊勢神社は2021年8月11日だったのです。

宿泊先の鳥羽国際ホテルでは朝食付きの宿泊プランにはしなかったので、朝食は伊勢神宮の内宮近くに行けば朝から空いている食事処もあろうかと、朝8時に伊勢神社の内宮に向かったのでした。ホテルから伊勢神社までは車で丁度30分の距離です。

駐車場に車を止め、まずは腹ごしらえです。

鳥居横の“おかげ横丁”でお店を探します。朝の8時45分です。ものの見事に1軒のお店も空いていません。自分の思い込みが、なさけない。

ということはまずは、お伊勢さんにお参りするしかないな。

朝早いお伊勢さん、人もあまりいなくて良い感じです。日差しもきつくなく、よい詣で日和りです。月並みな言い方ですが、極めて静謐な空間ですね。お参りできる一番奥まで徒歩で20分ぐらいかな。こちらの階段手前までが写真は許されています。

お賽銭を入れ、健康と安寧をお祈りします。

まあ、行って帰ってきて約45分ぐらいでしょうか。

こんな感じで初お伊勢詣では無事終わったのでした。

そして、再度、朝食です。

だけで、これがまたお店が開いていないのです。1軒、赤福のお店が空いているようです。時間つぶしも兼ねて、まずは赤福です。

朝から土間に上がって、“赤福”です。まあ、のんびりとしたものです。

時間は9時15分です。赤福のお店を出でもまだお店は空いていないようです。そんな中、小さい路地に非常によさげなカフェを見つけたのでした。

名前は「五十鈴川カフェ」さんです。今頃の時間で朝食をいただくとなると、こちらのお店一択になると思います。

  • 営業時間 9:30-17:30
  • TEL 0596-23-9002

開店まで、あと15分です。お店の外のテーブルで待たせてもらいます。

こんな感じで窓の外の風景は小川が流れ、のんびりした風景です。

そして、自分たちが注文したのは、こちらの“モーニングセット”(税込 570円)です。非常に良心的なお値段です。

ネルドリップで抽出する本格コーヒーで至福のモーニングを。
トースト、ヨーグルト、半熟ゆで卵、ミルクジャム付き
珈琲はホットコーヒーまたはアイスコーヒーからお選びいただけます。
9:30~11:30(平日10食、土日20食の限定?)

全くもって十分な朝食です。3名分合計でもホテルの朝食代の1名分よりも安いとは。店内の様子も風景ものんびりとするには最適なカフェです。

そして、カフェを出る頃には、“おかげ横丁”のお店もほぼ開いています。だけど、朝食はこちらのカフェで正解だったと思います。

そして、自分たちは一旦ホテルに帰ってチェックアウトする都合もあり、外宮には立ち寄らず、伊勢神宮を後にしたのでした。

ホテルの人に聞くと、「時間がない人は内宮だけも十分ですよ」とおっしゃっていましたね。

そんな自分にとっての初伊勢神宮の体験でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。