「宿泊記」網走で初ドーミー体験。「天都の湯 ドーミーイン網走」に宿泊、但し、夜鳴きそばは期待しすぎたな

本日の泊まりは、「天都の湯 ドーミーイン網走」です。今回の旅行では初めて2名と1名に分かれての宿泊になります。ツインルームとダブルのお部屋です。

そして、自分たちにとっては今回が“初ドーミーイン”なのです。初めて、あの噂の“夜鳴きそば”が食べられるのです。

網走のドーミーインは立地も便利なところにありますね。

ホテルの前にはセブンイレブンがあります。また橋を渡った徒歩5分のところに大きなスーパーもあります。

ちなみに朝食は1,500円しますので、目の前にセブンイレブンがあれば、そこでサンドイッチやおにぎりを購入すればよいかなと思う次第です。

自分たちも、朝食はセブンイレブンで調達したのでした。

部屋は狭いながらも、1泊する分には十分です。すべてがコンパクトにまとまっているという感じです。

そして、到着早々にホテル名にもなっている天都の湯をおかりします。

噂の通り、露天風呂も完備されて、不満は全くありません。

やっぱり大浴場があるのはいいな。

そして、夕食です。網走では例のAMEXの中小企業支援の30%割引を利用するつもりで飲食店を探します。

その中から、歩いて行けるということで、「酒菜亭 喜八」というお店を選んだのでした。

  • 北海道網走市南4条西3丁目
  • TEL 050-5263-7232

ドーミーインから徒歩5分というところでしょうか。

そして、お店に入ってびっくりです。ほぼ満席なのです。かなり人気のあるお店のようです。予約の有無を聞かれましたが、なんとか1テーブルあけてもらったのでした。

メニューを見ると、珍しい鯨料理がたくさんあるのにはビックリです。

まずはビールで乾杯です。

注文したものは、下記の4品とあと1品です。

  • 旬のお造り盛り(5品)
  • 鯨竜田揚げ
  • カニの内子(オホーツクの珍味)
  • やきおにぎり

そして、いただいたものの中で特に強烈なのが、カニの内子なのでした。

味が濃厚で、においも全くせず、食べやすいのですが、少しでも鮮度が悪いと絶対に食べれないなと思った次第です。

鯨の竜田揚げは、昔、小学校の給食でよく食べたなという、遠いい昔の記憶がよみがえる味だったのです。

こちらのお店は鯨好きの方には必訪のお店ですね。

そして、店内を見回すと観光客の方もいますが、多くは地元の方のようです。商売は大繁盛です。

だけど、このお店があるところも網走では繁華街ですが、かなりさびれています。寂寥感が半端ない網走の夜です。

そして、ホテルに帰って、小腹の足しに噂の“夜鳴きそば”を賞味します。21時30分~23時なのですね。

注文して、カウンターで番号札をもらうシステムのようです。

待つこと3分、初めて、夜鳴きそばとご対面です。

味にも期待していたのですが、まあ、こんなものという感じかな。あまりにも期待していただけに、少し拍子抜けだったかな。

今回は初ドーミーインを網走でデビューしたのですが、家族旅行でも十分満足できるクオリティにはびっくりしました。

ビジネスマンなどに人気があるのもわかりますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝うに缶詰 キタムラサキウニ
価格:2916円(税込、送料別) (2020/9/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝うに缶詰 キタムラサキウニ2個セット
価格:5832円(税込、送料別) (2020/9/9時点)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。