カッシーナのマラルンガとセダス ワークアシストの組み合わせが最強なわけ

今回は最強のながら族用の最強のソファとデスクの組み合わせを紹介します

当方、今まで、このような組み合わせを紹介した記事を見たことがない。

マラルンガ ソファはカッシーナ社製の家具の中でも有名はソファ。当方は一人掛け用を使用している。

セダス ワークアシスト(SEDUS Work Assist)ばドイツ製の多機能デスク。

カタログ風に言うと、ワークアシストは様々なスタイルと高さを変化できるので、自由な姿勢でのデスクワークが楽しめるとのこと。

当方は居間でこの二つを組み合わせて使って、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、パソコン作業とネットサーフィン、DVD視聴をしている。

この組み合わせがよいのは、

デスクの高さと傾きが丁度マラルンガと合う。しかも、ワークアシストはオットマンの役割を果たすので、足を延ばして作業できる

快適と分かっているマラルンガに座って、かつ、パソコンができる組み合わせ家具はこのワークアシストしかないと思う。

当方は十年前にこの組み合わせを人類史上初めて発見した。以来、毎日、この組み合わせで使っている。本当にこれがないと生きていけない状態。

本当にどちらも定価は高い。新品はほとんど値引きもない。

但し、マラルンガは頻繁にオークションに出てくる。それでも、中古でも15万から20万円程度する。

ワークアシストに限っては、オークションにはほとんど出で来ない。

今回最強のソファとデスクの紹介でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。