Warning: Use of undefined constant AIOSEO_VERSION - assumed 'AIOSEO_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kazhada/kazuohada.com/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/features.php on line 3333
IHGのスパイアエリートは友人にプラチナをプレゼントできる権利が付いてくる。そして、IHGにはシックスセンスも加わった

IHGのスパイアエリートは友人にプラチナをプレゼントできる権利が付いてくる。そして、IHGにはシックスセンスも加わった

昨年末に駆け込みで取得したIHGホテルグループの最上位スタイタスのスパイアエリートですが、これを達成すると、ステータス獲得・更新時には下記の特別選択式特典が提供されます。

  • 自分のアカウントに25,000ポイントを追加→これを選べは瞬時にポイントが反映されるらしい
  • プラチナ エリートステータスを、ご友人や家族にプレゼントできるというもの。 IHG®リワーズクラブ会員でクラブまたはゴールドエリート ステータスをお持ちの方のみが対象。 名前(姓)と会員番号が必要とのこと。

実はまだ、この選択式の特典を行使していないのですが、当初は家族(息子)をプラチナエリートにしようと思ったが、家族はおそらく使わないという。ということは、25,000ポイントの追加かなと思う今です。

ただ、この友人にプレゼントできるプラチナエリートの権利ですが、ヤフオクで2万円程度で出品されていますね。

そろそろ、夏のホテルも予約しないといけないので、ポイント行使もありかなと思います。

ただ、最近はマリオットに続いて、IHGホテルグループのM&Aの展開も早いですね。

ついこの前まではリージェントホテルを買収し、IHGのハイエンドラインに加えたところです。このリージェントホテルは下記のとおりの場所で展開しています。

  • 北京
  • ベルリン
  • 重慶江北国際空港
  • モンテネグロ
  • シンガポール
  • 台北

そして、最近飛び込んできたニュースです。IHGグループはシックスセンシズホテル リゾート スパ(Six Senses Hotels Resorts Spas)を取得し、ファミリーメンバーの一員としてブランドポートフォリオに迎えたとのこと。

シックスセンシズホテル リゾート スパとは、

世界で最も魅力的なホテル、リゾート、スパのいくつかの背後には、12カ国に施設を展開するシックスセンシズがある。ポルトガルのドーロバレーにある19世紀のワイナリー、セーシェル、モルディブの息をのむアイランドリゾート、インドネシア、タイ、ベトナム、オマーンの浜辺の隠れ家、シンガポールの息抜きの場、フランス・クルシュベル山中のレジデンスなどである。

展開している場所は下記のとおり。

  • 中国 シックスセンシズ  青城山
  • モルディブ シックスセンシズ  ラーム
  • オマーン シックスセンシズ  ジギーベイ
  • ポルトガル シックスセンシズ  ドウロバレー
  • セイシェル シックスセンシズ  ジルパシヨン
  • タイ シックスセンシズ  サムイ
  • タイ シックスセンシズ  ヤオノイ
  • ベトナム シックスセンシズ  コンダオ
  • ベトナム シックスセンシズ  ニンバンベイ

このシックスセンス、まだ泊まったことはないが、かなりニッチな尖った高級ホテルぽいですね。どこも、Spaが有名とのこと。

また、傘下にはエバソンリゾート&スパもブランドも持っている。こちらは2ホテルのみ。

  • タイ エバソン ホアヒン
  • ベトナム エバソン アナマンダラ

おそらくこのブランドもIHGになるのだと思うが。

確かに、IHGのスパイアエリートになっても、クラブラウンジが自由に使えるなどの特典がないのであまりメリットはないという声を聞くが、こんな高級ブランドが加わってくると、なにかしら上級会員のメリットはあるのかな。あればいいな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。