ついに発表。「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」、ダイヤモンドは遠くになりにけり

とうとう2021年3月9日付で「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」が発表されたのです。アメリカン・エキスプレスとヒルトンは、アメリカ以外で初となる提携クレジットカードを、3月9日より日本で発行するとのことです。
発行されるのは、

  • 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」
  • 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」

の2種類のAMEXとの提携カードです。

まずは2つのカードの基本を整理します。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」

  • ヒルトンの利用で100円につき3ポイント、その他の利用で100円につき2ポイントが獲得
  • ウイークエンド無料宿泊特典をプログラム期間中に150万円の利用で毎年更新時に1泊付与
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費は10,000円に値引く
  • 年会費は16,500円(税込) 家族カードは1枚目は無料、2枚目以降は6,600円

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」

  • ヒルトンの利用で100円につき7ポイント、その他の利用で100円につき3ポイントが獲得
  • ウイークエンド無料宿泊特典を利用条件なく1泊、プログラム期間中に300万円の利用でさらに1泊、毎年更新時に付与
  • HPCJは初年度年会費無料
  • 年会費は66,000円(税込) 家族カードは3枚目まで無料、4枚目以降は13,200円

そして、いずれのカードも保有すれば、ヒルトン・オナーズのゴールドステータスが付与されます。

そして、大事なのが「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」では、1年間の利用(1月から12月の1年間)が200万円以上の場合に達成年の翌年末までダイヤモンドステータスを付与するというところかな。

自分は昨年までは「ヒルトン・オナーズVISAプラチナ」を保有して、1暦年間(1月1日~12月31日)に10回の滞在または20泊することをクリアして、今まではダイヤモンドステータスをキープしてきたのですが、年会費はほぼ同じ水準ですが、年間200万円以上の利用ということで、かなりハードルは上がった感じがします。

そして、コロナ禍の非常時ではなく通常時であれば、ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があるのです。

  • 1年間に30回のご滞在、または
  • 1年間に60泊のご宿泊
  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

自分としては年会費16,500円の「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」を発行し、最低でもダイヤモンドの資格を確保しようと考えています。

そして、今後は宿泊実績によって自力でダイヤモンドを目指すしかなさそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。