エルメスのアジェンダGMを手に入れて、パスポート入れに使えばあなたも上級トラベラー?

エルメスの手帳を手に入れたが、毎年、純正のリフィルを買って揃えるのは、毎年であればかなりの出費になります。

そこで、皆さんもいろんな使い方や代替リフィルを考えていらっしゃると思います。

エルメスの手帳はいろいろなサイズがありますが、アジェンダGMというサイズのものがあります。サイズ感は約 横9.5センチ×13.5センチという大きさです。

自分は、ヤフオクで状態が良いものを選んで以前に2つほど落札して、保有しています。

ちなみに、このアジェンダGMという名前由来は、Grand Modeleを略称したものだそうです。

実はこのエルメスのアジェンダGMを保有してもサイズが少し特殊なので、エルメス純正のリフィルを購入して使うか(それにしても値段は高価すぎますが)、考えないといけない代物です。

アジェンダGMの隠れた使い方として下記のような使い方があるようです。

  • パスポートケースとして
  • メモ帳として

まず、パスポートケースとしてですが、アジェンダGMの左右のポケットは、パスポートとサイズがピッタリです。 こんな発想、思いもつきませんでした。かなり良い感じフィットします。他の人のパスポートケースと差別化できそうです。

パスポートケースと言えば、安っぽいケースがトラベルポーチのような少し大きめのものが頭に浮かびますが、エルメスのアジェンダGMをパスポートケースとして使うのは上品でコンパクトで非常にお薦めの使い方です。

ただ、自分の場合は空港ではパスポートは胸ポケットに入れる派なのと、パスポートコントロールでケースからの取り外しが面倒かな、という感想です。

日頃からパスポートケースを利用している人にとっては一押しですね。

パスポートホルダーとして使う以外に市販のメモ帳のリフィルを挟んでも使えますね。

無印良品の商品に再生紙パスポートメモ 3種という薄いサイズのノートがあります。

一冊120円(消費税込)と格安です。このメモのサイズ125ミリ×88ミリで、24枚綴りと アジェンダGMの内ポケットにピッタリ入ります。表紙の色は3色で表紙の色によって、中身のメモの仕様が変わります。

  • エンジ 無地(こちらのみ紙はクリームぽい色)
  • 紺   ドット方眼
  • 緑   5mm方眼

このパスポートメモ、薄すすぎるぐらいですので、左右のポケットに違う仕様のポケットメモを1つづつ差し込む近い方の方がよいかもわかりません。

あとは、Life(ライフ)から発売されている「Noble Note」(127×80)がありますが、これも手帳のフックにはまりますが、少しサイズが小さいのか、注意しないとフックから手帳がはずれてしまいますね。少し残念なノートです。

エルメスの手帳は中古であればたくさんヤフオクなどで1万円前後でかなり売られています。

状態の良いものを手に入れて、上記のような使い方をしてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。