朝食を食べた直後ですが、釧路ラーメンの老舗「ラーメンまるひら」の醤油ラーメンを食す。これなら朝ラーメンいけるぞ

北海道一周旅行のいよいよ10日目です。

クラウンプラザ釧路をチェックアウトします。ここで、先ほど朝食をいただいたのですが、ご当地ラーメンを食していないことに、ハタッと気づいたのでした。

思い出したからには、食べないわけにはいきません。

朝の9時過ぎに開いているお店はあるのでしょうか。

ネットで検索です。ありました。それも釧路では老舗のまずは一押しのラーメン屋さんです。

何と朝の9時30分から営業されているのです。

本日は帯広に行く予定の日程なのですが、まずはラーメンを一食です。

家族は呆れているようです。車でその「ラーメンまるひら」へ急行します。

クラウンプラザ釧路からは車で7~8分というところでしょうか。少し住宅街にあるお店です。

1959年開店の老舗「ラーメンまるひらは、細めの縮れ麺にカツオだしが透き通ったあっさりスープの昔ながらの釧路ラーメンが味わえるラーメン専門店とのことです。

お店の前には、駐車場が4台。2台が埋まっています。時間は10時10分です。

後でわかったのでしたが、この駐車場とは別に道路をはさんで向かいには専用駐車場があります。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がりもあります。おそらく親子3名で経営なさっているようです。

まるひらのラーメンメニューは、

  • ラーメン 700円
  • 大盛ラーメン 800円(麺1.5倍)
  • 特大ラーメン 900円(麺2倍) の3つ。

味はそれぞれ

  • 正油(醤油)
  • 塩 の2つ。

なお、ネギ、メンマ、チャーシューは増量可能のようです。

ちなみに、営業時間は9:30~17:00。定休日は毎週水曜日第2・第4木曜日です。

壁にはたくさんの色紙がびっしりとはられています。

さあ、カウンター席について、注文です。ここは、まずは最もオーソドックスな醤油ラーメンですね。

ラーメンの作り手は息子さんが担当のようです。

そして、待つこと5分。醤油ラーメンがサーブされました。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のりというシンプルです。見た目は、オードックスな東京ラーメンの佇まいです。

まずはスープを。非常にあっさりとしていますが、うまみのあるスープです。

麺も細めの縮れ麺がするするとのど越しよく、食せます。スープとの相性も抜群です。

そして、先ほど朝食を食べてきた自分としては、間食には丁度よい分量とお味なのです。

このラーメンだったら、朝からいけますね

ラーメンも美味しい、そして帰り際の「ありがとうございました。お気をつけてどうぞ。」の一言の店主の言葉に感動したのでした。

そして、10分で朝からラーメンを本当に食べてきた自分を家族は呆れて見ているのでした。

ご馳走様でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。