グローヴ・トロッターとsacaiのコラボのスーツケースは、グローヴトロッターとリモワの合体品のような美しいスーツケースだった

先日、グローブ・トロッター(Globe-Trotter)とsacaiというブランドのコラボのスーツケースを手に入れた。

正確には中古品ということで、楽天市場で購入したのだったが、これが一度も使用されたことがないと思われる新品同様品だった。

何故、この商品を手に入れたかという理由は、こんなグローヴトロッター見たことないという一品だったから。美しいスーツケースです。大きさはグローブ・トロッターの定番の20インチの大きさだと思われます。

そして、自分はsacaiというブランドを全く知らなかった。

ちなみにsacaiというブランドのプロフィールは下記のとおりです。

デザイナー阿部千登勢により、東京で1999年にスタート

ハイブリッドの発想を組み込み、ニットと繊細な織素材など、対照的なテクスチャーのファブリックを組み合わせ、パターンを再解釈し、予想外のフォルムとシルエットに洋服を変化させる。

コレクションがフェミニンな様相を呈する一方、阿部の関心は、独特でありながら普遍的、そして革新的で実験的な服作りに傾倒し続けている。

自身をとりまく日々の生活や、周囲の人々を観察することからインスピレーションを受け作られるコレクションは、ベーシックでクラシカルなアイテムを崩し変化させながら、独特のエレガンスを放つ。

ある特定の機会だけではなく、日々の様々なシーンにおいて成立する「日常の上に成り立つデザイン」をコンセプトに置く。

sacaiのコレクションは現在、南青山に続き、香港と北京、そしてソウルにオープンしたフラッグシップストアに加え、世界各地の店舗にて展開している。

このグローブ・トロッター×sacaiのコラボ商品ですが、調べてみると2017年に販売されたらしいです。sacaiの特徴でもある異なる素材を組み合わせるアイデアから、通常レザーで作る部分をシルバーメタルにして製作。旅行にもぴったりなLuggageと小ぶりなVanity caseの2型が販売された。

このスーツケース、定価は、おそらく税別で270,000円と記載があります。

今回は、当方をこれを130,000円で購入した。楽天市場のお買物マラソンなどのキャンペーンの期間中に購入したので、実質は110,000円程度で手に入れた。

何せ、現物は見れない状態だったが、思い切って購入した次第。

そして、ちゃんとグローブトロッターのシリアル番号も刻印もありました。

そして、革のベルトはリベットでアルミに完全に打ち込まれているので、ベルトはほぼ固定されていますね。

こうして現物を手に入れて見てみると、この商品、グローブ・トロッターとリモワ(RIMOWA)の合体品のような美しさを持っています。

パッと見た目は、本当にリモワ感がアリアリですね。

おそらくあまり出回っていると思われない商品なので、大事に使っていきたいと思っています。だけど、使っていくとアルミ部分にキズがつくことは避けられないと思われます。

スーツケースをぶん投げられるような国では使いたくないな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。