いよいよ税金のnanaco払いとお別れか。国民年金もクレジットカード払いが選べるようになっていたとは、知らなかった

先日、自宅に日本年金機構から封書が届いたのでした。

中を見てみると、「国民年金保険料を納付書で納めている方へ」という文字のあとに、口座振替・クレジットカードでのお支払いがお薦めです、というパンフレットが入っているではありませんか。

大学生の子供の国民年金を支払っているのですが、自分は今までクレジットカード払いができることを知らなかったんだな。

いつも月末には、1ケ月分の子供の国民年金を支払うために、セブン・イレブンに行って支払っていました。何故、セブン・イレブンかは、nanaco払いができるからです。

自分はnanacoチャージ用のクレジットカードはリクルートカードと紐づけて、細々とポイントを獲得していたのです。

とにかく、クレジットカード払いができるということは、毎月のこのセブン・イレブン詣でが必要なくなります。

クレジットカード払い にするには手続きが必要です。

国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」をダウンロードして必要事項を記入し、年金窓口に提出(または郵送)します。手続きには1ヵ月程度かかり、受付開始月は自宅に郵送される「国民年金保険料クレジットカード納付のお知らせ」で確認することになります。

そして、クレジットカード名義人が本人・配偶者以外の場合は、カード名義人の同意が必要とのこと。同意書は日本年金機構ホームページ「申請・届出様式」からダウンロードできます。

クレジットカード払いのデメリットとしては、

  • クレジットカードの支払いは1回払いのみ。 国民年金はまとめて支払うことによって割引されますが、国民年金の支払いに関しては、クレジットカードの分割払いやリボ払いなどは利用できません。従って、最大割引となる2年前払いなどを選択すると大きな出費になってしまいます。一度に多額の出費があると生活に支障があるという場合は、毎月納付を選択することが大切。
  • クレジットカードの情報変更があったら手続きが必要。結婚や引越しなどによってクレジットカードに登録している個人情報が変わったり、紛失や盗難でクレジットカード番号が変更になったりした場合は、すぐに「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を提出しなければなりません。 なお、クレジットカードの有効期限切れの場合は、クレジットカード会社から日本年金機構に連絡がいくため、利用者は変更手続きをする必要はない。

国民年金の支払いをクレジットカードに変更するとき、前納の割引を受けたい場合は注意が必要です。

「2年」「1年」「4月分から9月分の6ヵ月の前納」を希望する場合は2月末までに、「10月分から翌年3月分の6ヵ月前納」を希望する場合は8月末までに申し込みを済ませなくてはなりません。

これを逃すと、次の申込期間まで待たなければならないため、前納の割引を受けたい場合は、タイミングを逃さないようにしないといけませんね。

いままで税金や国民年金の支払いで大変お世話になってきたnanaco支払いですが、いよいよサヨナラする時期が来ました。

固定資産税も住民税も国民年金もすべてクレジットカード払いが選択できるようになったのは朗報です。

国民年金のクレジットカード払い、早速、申し込みます。

だけど、子供が就職するときは、「国民年金保険料クレジットカード納付辞退申出書」を忘れないようにしないといけませんね。

それと、確定申告の時期が迫ってきましたが、子供の国民年金は家族で所得の多い人が申告するのが一番お得になりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。