突然のひらめきでマリオットのステータスマッチ。「もっとTokyo」とGo To トラベルの組み合わせでホテル修行天国に

このコロナ禍です。だけど、突然、心変わりがしてホテル修行をすることにしました。

現在の自分のホテルステータスは以下のとおりです。

  • ヒルトン ダイヤモンド(最高位)
  • IHG         スパイアエリート(最高位)
  • マリオット ボンヴォイ ゴールド

何故、突然、心変わりをしたかというと、東京都が独自に行う「都内観光促進事業」(もっと楽しもう!TokyoTokyo)略称「もっとTokyo」がこの10月24日から始まるのです。

これと、Go To トラベルを組み合わせると、ほとんどただに近いお金を投入するだけで、ホテルの上級会員の資格が取れると言うことに、ハタと気づいたからなのです。

ちなみに、マリオット ボンヴォイのステータスは下記のとおりです。

シルバーエリート 年間10泊
ゴールドエリート 年間25泊
プラチナエリート 年間50泊
チタンエリート 年間75泊
アンバサダーエリート 年間100泊+対象ご利用金額20,000 米ドル

ちなみに今回目指そうと思うのはプラチナエリートなのです。

プラチナエリートの主な特典です。

  • ラウンジがあるホテルブランドでは、ラウンジへのフルアクセスと、無料の朝食をお楽しみいただけます
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 5泊分のスイートナイトアワード、シルバーエリート会員資格をギフトとして贈呈、お気に入りのホテルベッドのマットレスを40%割引、5泊分のエリートナイトクレジット、チャリティーへの寄付100ドルからのチョイス特典
  • 滞在ごとに50%の追加ポイント

ラウンジへのフルアクセスと無料の朝食はゴールドエリートにはないのです。

自分のマリオット ボンヴォイのゴールドエリート資格はAMEX SPGに付帯するなんちゃってゴールドエリートなのです。

で、現在、マリオット ボンヴォイでは下記のようなステータスマッチを行っています。

この「ステータスマッチチャレンジの有資格者」は、

  • マリオットボンヴォイの「シルバーエリート」会員
  • マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」会員

です。

単なるメンバーは申し込むことができません。

このステータスマッチに申請し承認されれば、マリオットボンヴォイの「プラチナエリート」の資格を90日間限定で保持することができます。

そして、ステータスマッチ認可後の90日間に15泊の「有償」宿泊を完了すれば、2022年2月まで「プラチナエリート」の資格が維持されます。

本来、年間50泊が必要な資格を、簡単に入手&維持できるチャンスなのです。

ステータスマッチの申請準備として、以下の2つのファイルに姓名を含んだスクリーンショットが必要になります。

  • ステータスマッチ適合ステータスを証明するスクリーンショット
  • そのホテルプログラムでの過去1年間の滞在履歴を証明するスクリーンショット

申し込みはこちらからとなります。

無事に承認されれば、ホテル修行に入ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。