家寿司ならこれだね。「赤坂 鮨 以とう」の“上 握り鮨”。やっぱり高級店はネタが違うね

週末の夕食のチョイスです。本日は1名が外出で、2名での食事になったのでした。5月最後の土曜日の夜ですが、やはりお酒のない外食はつまらないもの。そんな訳で本日もテイクアウトで家食です。

最近は中華と鰻のテイクアウトが多くなりがちな我が家です。1名が久しぶりに美味い寿司を食べたいと言い出したのです。

という非常に単純な理由で今日は寿司一択と相成ったのでした。

だけど寿司やではこれと決まったお店が決まっておらず、どこの寿司やさんにするかが思案のしどころなのです。

そんな時、ふっと思い出したお店があったのでした。赤坂にあるお店なのです。

  • 「赤坂 鮨 以とう」
  • 〒107-0052 東京都港区赤坂6-6-29 サンバレー赤坂1F
  • TEL: 03-3224-1464

いつの日も すみずみまで ゆきわたる おもてなしの心を忘れずに

ご挨拶

都会の喧騒の中におりますと、四季の移ろいに気付かない事がございます。
「赤坂 鮨 以とう」の季節をふんだんに盛り込みました鮨とお料理を目で楽しみ、舌で満足していただき、そして心をも癒す事ができましたら、それは私どもの最高の幸せでございます。

赤坂 鮨 以とう 店主 伊藤 靖弘

ちなみにお店で食べると、おまかせコースで14,520円もする高級店なのです。

  • おまかせ コース 先付け、前菜3点盛、お造り7点盛、季節の料理 鮨握り10貫(10種類)、椀物、香の物、デザート 14,520円

だけど、お店のHPを見てもテイクアウトのお品書きがないのです。テイクアウトもさぞ高いのかなと妄想するのですが。

ここはお店に突撃して、直接テイクアウトのお値段を聞いた方が早いな。

前日に確認すると、テイクアウトもありますよ、こんなメニュー表をいただいたのです。

  • 握り鮨(握り8貫、巻物3切れ、玉子) 3,500円(税込)
  • 上 握り鮨(握り9貫、巻物6切れ、玉子) 4,500円(税込)
  • 特上 握り鮨(握り10貫、巻物3切れ、玉子) 5,500円(税込)
  • 吹き寄せ ちらし 3,000円(税込)

そして、お店の方に土曜日の夕方のテイクアウトが可能かどうか聞いたところ、土曜日は現在お店は開けておらず(不定期のよう)、明日は別のテイクアウトの注文が入っているので、夕方5時から7時ぐらいの間でのピックアップは可能とのことでした。

というわけで、自宅に帰って、やはり明日土曜日の夜7時に「上 握り鮨」2つを注文したのでした。

当日、時間通りにお店に伺い、持ち帰った鮨がこちらです。最初に思ったのが、器からりっぱな木製なのです。テイクアウトでの器にも細心の注意が払われています。

開封の儀です。

なに、“あわび”も入っています。“いくら”と“うに”も共演です。量もたっぷり、ネタも極上という「赤坂 鮨 以とう」の上 握り鮨です。量が多すぎて、食べれるかな。

貫数が多いので、自分にはもう少しシャリが少ない方がよいかな。鉄火巻までたどりつけるかなという感想です。

だけどやっぱり高級なお寿司は美味いな。

自宅で芋焼酎のお湯割りで食べる、高級鮨、至福の時間を過ごしたのでした。次は3,500円の方を試してみます。大変お薦めです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。