キャピトルホテル東急の水簾の寿司カウンターでの寿司は最高のコスパ。絶対、利用すべし。

土曜日は2人の夕食。子供たちは、ディズニーランド行きとかで不在。

どうしようかと、当日の朝に一休で検索。お値段が比較的高めの、天ぷらと中華とお寿司がヒット。

家人に確認すると、絶対、お寿司という。

それで、キャピトルホテル東急の和食の水簾のお寿司12貫のディナーセットを予約。お酒が付いて、11,500円のコースが10,000円に

水簾の寿司カウンターは全8席。先約の方が2人がいただけ。

当コースは、先付けの後、すぐに握りが始まります。こんな感じの12貫です。

  • カレイ
  • 剣先イカ
  • マグロ赤身
  • ウニ 軍艦巻き
  • タラバガニ
  • 赤貝
  • カツオ ハラミ
  • 炙り金目鯛
  • エビ
  • マグロ 中とろ
  • いくら 軍艦巻き
  • あなご

特に、感動したのが、赤貝かな。肉厚でこんなしっとりした赤貝は初めてかな。他では、タラバガニと金目鯛かな。いずれにしても、この値段で一流ホテルの寿司カウンターで夕食時にお寿司が食べれるのは、本当にお得と感じた夜でした。コスパ最高です。

お寿司のカウンターに立つ板前さんは2名。

大将の方がすべて握ってくれましたが、こちらのお店はシャリが小さく、上品な握りです。自分的には、このシャリの大きさで十分です。

大将は無駄なおしゃべりのない、実直な方とお見受けしました。

そして、最後はお椀でしめです。これで、1合の「水簾」というブランドの日本酒が付いて、コースメニューで1万円です。あくまで、一休サイト経由ですが

都心の高級ホテルの寿司カウンターに座って、このお値段は特筆ものではないかと思います。

コスパは非常によいものと感じました。

ビールも焼酎のお湯割りも頼んで、会計は、東急電鉄の10%割引(株主優待)やホテルカードのポイント(1440ポイント)も使って、18,000円です。

いろんな割引も併せて利用できるようです。

これは、大変お得ですね。

帰りは、クリスマスケーキも同じフロアーにある「ORIGAMI」のカウンターで注文して帰り、大満足のディナータイムでした。家人は、大将に向かって、今日は大人のディズニーランドと言いながら、食事をしていました。

また、家族のメンバーが少人数の時に再訪決定ですね。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。