来年の年末年始の特典航空券、日並びがよいだけに、早、終了といった気配です。

今年の年末年始が終わったと思っていたら、早、来年の年末年始の特典航空券を予約しないといけない季節となりました。

現在、ANAマイルの150,000マイル強。これで、東南アジアの大人3名の特典チケットを抑えないといけない状況。結構厳しいマイル数です。

ちなみに来年の年末年始の日並びも結構良さそうです。

12月28日(土)~1月5日(日)まで休みがとれる日並びです。9連休となります。

さくっと、クラス別に検索した限りでは、3名で出てくるのは、ムンバイ、プノンペン、ジャカルタぐらいだったかな。

先日の新聞報道によれば、今年の秋よりANAがインドのチェンナイ線を就航するとのこと。その特典予約が始まってこの路線を押さえるという手もありますが、それはあまりにもリスキーと判断しました。

今の手持ちマイル数を勘案しながら検討しましたが、考える時間はありません。瞬時の判断が求められます。

結局、特典予約したルートは下記のとおり。

  • 成田→プノンペン ビジネス3席
  • 上海(浦東)→羽田 エコノミー席3席

上海→羽田は3時間弱の飛行時間なので、エコノミーでも良しとしました。幸い、非常口座席を3名確保できて一安心。

これを129,000マイルで確保しました。

本当はムンバイでもビジネスなら抑えようと思っていましたが、マイルが足りません。ムンバイから別切りでモルディブに行けたらいいな、とは思っていましたが。

そうすると、来年のルートはぺノンペン→シュリムアップ→バンコク→上海というルートかな。

バンコク→上海のみ、Air Asiaで片道とる必要がありますね。

プノンペンは一度、株式投資ツアーで訪れたことがあるのですが、何もすることがない街ですので、早々にアンコールワットに移動かな。

だけど、来年の年末年始の特典チケットの競争、早、終了しているという感想です。

今年は、先ほどインドへの特典チケットをJALで急遽予約したので、BAを除いてほぼマイルがなくなりました。また、貯める生活をしないといけないです。

今年の予定では、あとは、夏の旅行を有償チケットを確保するだけとなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。