DIMEの特別付録は40㎏まで量れる ラゲージスケール。旅行&出張で大活躍の荷物 旅行はかりとなるのかな。少し安っぽい気がするが

今月号の「DIME」(ダイム)2019年6月号は付録につられて紙版を思わず買ってしまいました。どんな付録かと言うと、

今号の特別付録は飛行機で行く旅行や出張で大活躍する「デジタルラゲージスケール」です!40kgまで計測できるあると便利な本格的なモデルですとのこと。

この特別付録付きで雑誌代、980円(税込)は高いのか、安いのか。届いたベルトを開封してみました。

ベルトのバックルを外して、荷物の取っ手などに装着するタイプです。このタイプはあまり見たことがないので、珍しいのかな。

そして、ON/OFFボタンを押して、軽量可能となります。

電源を入れた後、すぐにもう一度ON/OFFボタンを押すと、計量の切り替えもできます。「㎏(キログラム)」と「lb(ポンド)」の切り替えもできて便利です。そして、60秒無操作状態が続けば、電源がオフになります。

外見はプラスチック製で安っぽいです。形も少し大きめかな。但し、最大40㎏まで計測可能で、0.1㎏単位の計測になります。

まあ、自分は旅行先で計量できるスケールを持っていないので、値段的にも単品購入しても同じだと判断し、今回、DIMEを購入したが、まあ、値段相応かな。

おそらく、売り切れ必死というわけにはいかないとは思うが。

それと、10連休を控えて、大特集は旅行グッズ142を紹介しているとのこと

大特集
超小型&高性能360度カメラ、指紋認証付きスーツケース、パッカブルバッグ&シューズ、Qi対応驚速充電バッテリー、3WAYネックピロー、目からウロコのアイデアグッズまで

楽しさ倍増!本当に使える旅グッズ142

かつてない超大型連休のタイミングをふまえ、DIMEでは売り上げランキングのデータなどから導き出した旅の必需品を厳選!
旅の達人や関連商品の専門家も太鼓判を押す、荷造り、道中、滞在先の散策
といったシーンで「本当に使える」ものばかりを集めた。
道具の紹介だけでなく、SIMカード事情をはじめとするお役立ち事情も完全網羅!

雑誌の方をぱらっと読んだ感じでは、自分に参考となる記事はなかったような気がする。

結論的には、ラゲージスケールを持っていない人は購入してもよい今月号のダイムかな。これが、もっと高級感のある造りだと俄然興味がわくのですが。

「荷物 旅行はかり」に高級感を求めてもしかたがないが、Amazon’s Choiceのこちらの方が明らかに高級感があるかな。写真映えが良いだけかもわかりませんが。

そんなところです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。