Warning: Use of undefined constant AIOSEO_VERSION - assumed 'AIOSEO_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kazhada/kazuohada.com/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/features.php on line 3333
アメックスからプラチナのインビテーションが届く。メタル製カードには心惹かれるが。海外でも100円=3ポイントに初めて気づいた

アメックスからプラチナのインビテーションが届く。メタル製カードには心惹かれるが。海外でも100円=3ポイントに初めて気づいた

現在の自分のメインのクレジットカードは「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」です。本会員の年会費は86,400円

ポイントの換算率 1,000円=1ポイント=15マイルですが、リボ等の裏技を使えば100円=1.905マイルまで高められます。

そして、今回アメリカン・エキスプレスよりプラチナカードのインビテーションをもらった。

以前はこちらのカードを持って利用していたが、自分にとっては所有したときのベネフィットと年会費が見合わないという理由で解約したのが数年前です。

今所有しているのは、アメックスのプロパーではグリーンです。ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットもアメックスはグリーンだとよく聞くが、本当かしら。

まあ、インビテーションをもらって悪い気はしませんが、現在は直接申し込みを可能であることを考えれば、そんなにも喜べないんだな。

封筒を見て、少し気になったのが、「メタル製」カードに変わったという文字を見た時かな。

自分のカードの中では、まだメタル製のクレカは持っていません。気になるところです。

そして、今、プラチナカードに入会すれば、「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」で使える30,000円分のトラベルクーポンがもらえるというパンフレットが入っていた。

これで年会費が130,000円+消費税です。

自分のアメックスのグリーンの使い方はシンプルに、100円=3ポイントたまるところがあるところではアメックスを積極的に使う

オンライン・ショップでは、下記のとおりです。

  • Yahoo JAPAN
  • App Store、iTunes Store
  • JAPAN AIRLINE
  • Amazon
  • HIS
  • Amex Travel

そして、今気づいたのですが、海外での利用(外貨での支払いが対象)も100円=3ポイントなのですね。知りませんでした。海外では高還元カードになりますね。但し、海外利用でも日本円建ての決済は対象外です。

そして、アメックスのプラチナカードの主なベネフィットは下記のとおりです。

  • ホテルメンバーシップ スターウッド(今はマリオット)、ヒルトン、Raddisonのゴールドステータス付与、シャングリラ・ホテルはジェイド ステータスを付与
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾートでのアリーチェックインやレイトチェックアウト
  • フリー・ステイ・ギフト(国内の対象ホテル1泊2名様の無料宿泊券)
  • 空港での7つのラウンジ・プログラム(プライオリティ・パスやデルタ・スカイクラブ等々)
  • 2 for 1 ダイニング by 接待日和(2名以上でレストラン予約すると1名無料)

自分にとって多少は心惹かれるベネフィットはメタル製カードと、空港でのラウンジ・プログラムかな。アメックス独自のセンチュリオン・ラウンジやデルタのステータスを持っていない現在、デルタ・スカイクラブが使えるのはメリットがある。

まあ、よくアメリカに旅行で行く人なら、これらのラウンジは役に立つとは思うが。

自分が好んで行く、ヨーロッパや東南アジアではあまり恩恵がなさそうな感じがします。

そして、シニアな世代にとっては、年会費を払う持続可能性も考慮しなければいけない世代です。

そんなことを考えれば、メタル製クレカというキーワードには心惹かれるが、今回のインビテーションは見送りかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。