決済方法を変えるだけでapple製品が20%引きで買えるとは、JCBのこのキャンペーンはすごいな

現在、JCBカードが展開しているキャンペーンで「スマホ決済で全員に20%キャッシュバック」というものを絶賛展開しています。

利用額の20%(最大10,000円)をキャッシュバック!

下記の3ステップで簡単に参加できます。

  1. JCBカードをApple Payまたは Google Pay(TM)に設定する(すでにApple Pay、Google Payを設定済の方もキャンペーンの対象となります)
  2. JCBのHPにログインして、キャンペーンに参加登録する。
  3. Apple Payまたは、Google Payを利用する

キャンペーン参加期間2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)

対象のカードは、次の2つの条件を満たしているカードがキャンペーン対象となります。

  1. JCBグループ発行のカード お持ちのカード裏面に記載のカード発行会社がJCBグループであるか
  2. Apple Pay、Google Payに設定できるカード

このキャンペーンですが、自分の保有するクレジットカードで該当するのは、「ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)」とプロパーのJCBプラチナカードの2枚のみです。

そして、利用額の20%キャッシュバックされる上限が10,000円ということは、50,000円までの買い物までが該当するとこになります。

自分はこのキャンペーンではQuick Payに対応できるレジでしこしこと使っていかないとダメだと思っていましたが、偶然に先日Apple Storeで買い物をしてみると、Apple PayというかQuick Payが使えることに気がついた次第です。

ということは、コンビニやスーパーなどでしこしこ使っていくよりは、5万円程度のものをApple Storeで購入すればApple製品が20%引きで購入できることを知って狂喜した次第です。まあ、少し考えれば、わかるのですが。

このキャンペーンはGoogle PayでもOKなのでGoogleストアでも使えるということになります。スピーカーでもスマホでも20%引きということになりますね。

店頭でもオンラインストアでもAppleの商品は値引きがありませんが、決済方法を変えるだけで20%引いてもらえるというのは本当に大きなメリットですね。

というか、必要のないApple製品を買ってしまうことが恐ろしい昨今ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。