おそらく年末年始に搭乗できるエアアジア便は今年最後のセールが絶賛開催中。だけど、本当に安くなっているの

年末年始の海外旅行のフライトを最終調整する季節となりました。

当方は、昨年の2月頃に下記で特典航空券をおさえた。結構、残マイルと比較しながら路線決定には苦労した思い出が。

  • 12月27日 成田→プノンペン(ビジネス)
  • 1月5日  上海→羽田(エコノミー、非常口席)

このルートでANAの特典を3枚おさえられたのはラッキーでした。

その時は、後はどうゆうルートで東南アジアを回遊するかは直前になって決めようと思った次第です。

そして、今、おそらくこの年末年始のチケットをおさえられる最後のチャンスと思われる、エアアジア(Air Asia)のセールが絶賛開催中ですね。

  • 予約期間:2019年10月7日〜2019年10月13日
  • 搭乗期間:2019年10月7日~2020年4月29日

全便最大 70% OFFとうたっていますが、エアアジアのセール、本当は通常価格からどれだけ安くなっているかわからないのが玉に瑕ですね。

セールは本当に安くなっているのでしょうか。

そう思ったとしても、まあセールだし、これに合わせて、日程を決めてエアアジアのチケットを今回おさえた次第です。

こんな感じでルートを組もうと思いました。

成田 → プノンペン → シュリムアップ → クアラルンプール → 上海 → 羽田

今回、エアアジアで予約したのは、シュリムアップ→クアラルンプール、クアラルンプール→上海の2ルートです。

そして、座席も足元の広い席が1,000円増しだったので、思わずポチッしてしまいました。

プノンペン→シュリムアップは、エアラインでもいろいろな選択肢がありますが、ここは一番安全そうなナショナルフラッグのカンボジア・アンコール・エアーにしました。

カンボジア・アンコール・エアーはベトナム航空の資本も入っているので、マイルがベトナム航空のマイレージプログラムにつけられるのは初めて知りました。

この間は55分のフライト時間です。

そして、今回気づいたのですが、エアアジアのHPからの予約、スマートになっていますね。

クレジットカードの手数料も取られることなく、改良されています。

まあ、今回の日程から見て、シュリムアップでアンコール遺跡を見るのが唯一の目玉になってしまいました。そして、シュリムアップには3泊することになっていますが、ホテル選びには少し苦労します。

ヒルトンもIHG系のホテルはこちらにはありませんね。結局、Marriott系のルメリディアン アンコールを予約することにしました。1泊はSPG AMEXからいただいた無料宿泊券を今回分はこちらで使用したいと思っています。自分の日の宿泊レートは25,000円程度だったので、APG AMEXの年会費 31,000円(税抜)からすると、今年は年会費負けしたというところでしょうか。

あとは、ホテルと現地ツアーの予約だけですね。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。