クレジットカードの禁断の2回払いは、手数料がかからないとはその新発見に驚いた次第。但し、2回払いできるお店は限られるよ

現在、一眼レフの交換レンズを購入する準備をしているのですが、一眼レフ本体を先に購入したためにここ2、3ケ月の資金繰りに四苦八苦しているのです。

そして、自分がクレジットカードを利用する場合は、いつも1回払いを選択しています。

但し、メインカードは「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」なので、マイペイすリボ払いをする(金利手数料を少し発生させる)ことによって、ボーナスマイルをもらっているのです。

そして、今回の一眼レフの交換レンズは2回払いぐらいにしたいな、と漠然と思っていたのでした。そして、自分には知らなかったことなのですが、新事実を発見したのでした。

つまり、2回払いは1回払いと同様に手数料というか分割の金利が発生しないということがわかりました。

三井住友カードによれば、明確に「2回払いは、締切日の翌月と翌々月の2回に分けてお支払いいただきます。手数料は不要です。」とはっきりと書かれています。

手数料が発生する分割払いは3回以上のことを言うのです。

支払い例として、JCBで言えば、 6月30日に現金販売価格(支払総額)10万円の商品を2回払いで購入した場合

  • 【初回(8/10)のお支払い】5万円(うち、手数料0円)
  • 【2回目(9/10)のお支払い】5万円(うち、手数料0円)

これは知りませんでした。

但し、2回払いができるお店はかなり限定されています。

例えば、一番利用度が高いと思うamazonと楽天は2回払いは選択できません。1回払いか、3回以上の分割になるのです。残念ですね。

ショッピング2回払いを提供している主なお店は以下のとおりです。

  • 主要な百貨店はすべてOK
  • (総合スーパー)イオン、イトーヨーカードー、ダイエー
  • (ショッピングセンター)パルコ
  • (ホームセンター)東急ハンズ
  • (家電・カメラ)コジマ、上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、マツヤデンキ、エディオン、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ
  • (家具)ニトリ、島忠、家具の大正堂
  • (紳士服)はるやま、マスカット、Perfect Suit Factory
  • (ブランド直営店)カルティエ、グッチ、プラダ、シャネル

こんな感じです。オンラインショッピングとしては、「Apple Store」もダメです。それと、旅行関連は一部店舗では可能とあるクラブツーリズムと日本旅行を除いて、全滅のようです。

どうして2回払いを提供していないのかはよくわかりませんが、いろいろと大人の事情があるのかもわかりません。

まあ、家電量販店では2回払いが使えるようなので、使えるお店では禁断の支払い方ですが、しっかり考えて利用していきたい支払い手段だと思った次第です。

自分が調べたのは、三井住友カードとJCBだけでしたが、クレジットカード会社によっても対応している会社とそうでない会社がありそうですね。

奥が深いぞ、クレジットカード。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。