赤坂の本格韓国料理のお店「チョンギワ 本館」の浅漬けキムチのお値段にビックリ。フローズンマッコリは危険な飲み物

シルバーウィークの4連休の3日目です。

本日は夕食は2名ということになったので、お店の新規開拓も含めて、今まで行ったことのないお店にしようと思ったのでした。

そして、頭に浮かんだのが例のAMEXのキャンペーンです。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厳しい状況にある中小店舗を支援するキャンペーンSHOP SMALL(ショップスモール)を7月3日からスタートしております。

ちなみに、本日、9月24日が最終日です。

制約条件はこちらの、30%割引が適用できるお店でないと、このキャンペーンの適用にはなりません。このキャンペーンですが、利用とほぼ同時に30%の割引があって差し引きで月毎に請求されるので、サクッと割引が確認できるという意味では、非常に良いキャンペーンと思いました。

そんなお店の中からチョイスしたのが、赤坂にある本格韓国料理のお店、「チョンギワ 本館」です。

何となく、おいしいお肉とマッコリが食べたくなったのでした。

  • 東京都港区赤坂3-15-2 KYOWA FORMEビル 1F
  • TEL: 03-3587-1089

19時に2名で訪問です。

中に入るとお店は大繁盛のようです。完全にコロナ前に戻っているという雰囲気です。

運よく丁度1席のみテーブルが空いていたのでした。

客層はなんとなくテレビ関係者ぽい人が多いという感じかな。なんとなくですが。

まずは何はともあれ、キムチとマッコリです。

お店のお姉さんに聞くと、ここは“浅漬けキムチ”がお勧めです、とのことです。

とすると、最初の注文は、

  • フローズンマッコリ(2,500円)
  • 浅漬けキムチ

で会計の時にわかったのですが、この浅漬けキムチは基本2,000円なのですが、季節によって下記の2つのバージョンがあるようです。

  • 牡蠣入り(秋冬限定)
  • 烏賊入り(春夏限定)

値段は各1,000円と表記され、自分たちが注文したのは浅漬けキムチの烏賊入り版でお値段は何と3,000円だったのでした。烏賊入り浅漬けキムチだったようです。

この金額にはビックリです。

フローズンマッコリですが、本当にシャーベット状になっている状態でやってきました。こんなマッコリは初めてです。シャーベット状ですから、非常に飲みやすく、危険な飲み物と判断しました。

焼肉は、

  • 中落ちカルビ(2,000円)
  • ホルモン

です。中落ちカルビはさすがに美味しかったです。

そして、締めは冷麺を頼んだのですが、運ばれてきたのは普通の冷麺とは違います。

写真から推測すると、手打ちヒビン冷麺でした。やっぱり普通の冷麺の方がよいかな。

本日はかなり変わった韓国料理を食べたという実感です。これが本格的というのかな。

でお会計は2名で11,880円をです。

焼肉をパクパクと食べる人と一緒に来ると、ゾットするようなお店です。

このお値段でこのお客さんの入り、祝日の都心の焼肉店、恐るべしです。

自分は例のAMEXのキャンペーンがないと入れないな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。