2020年のコロナ禍でもクリスマスはやってくる。いつものようにスワンベーカリーからケーキの案内が届く、社会貢献か美味しさか悩むな

はや2020年のクリスマス、そしてこのイベントはコロナ禍でもやってきます。

先日、いつものようにヤマト運輸より「おうちでクリスマス!スワンクリスマスケーキ販売」というメールが“クロネコメンバーズのみなさまへ”ということで届いたのでした。

いつもヤマト運輸をご利用いただきありがとうございます。
ヤマトグループの株式会社スワンより、毎年ご好評頂いているクリスマスケーキを今年も販売いたします!

ご家族・ご友人・おひとりでもおいしく食べられる、7大アレルゲン不使用ケーキや8種類の味を楽しめるアラカルトケーキを今年も取り揃えております♪
冷凍ケーキなので、ギフトにぴったり!

スワンのおいしいクリスマスケーキを囲んで、今年も素敵なクリスマスを過ごしませんか?

さらに、クロネコメンバーズの方は、下記URLから、優待価格でご購入いただけます!

▼▽ご予約はこちらから▽▼
2020年10月14日(水)~11月25日(水)まで♪
https://swan-web.raku-uru.jp/?cid=2010-f—cci-la02

我が家は子供2人も成人となり、家族でクリスマスケーキを食べる必要性もないのですが、ある理由からいつもクリスマスケーキを予約しているのです。但し、この2年間はホテルのクリスマスケーキに浮気をしていたのです。

その理由は社会貢献のためです。

宅急便のヤマト運輸の創業者であり、元社長の故 小倉昌男さんが設立された、障がい者の方に経済的な自立と、仕事を通じて社会参加することを目的に「スワンベーカリー」というベーカリーを立ち上げられました。

スワンとは、

「障がいのある人もない人も、共に働き、ともに生きていく社会」

このノーマライゼーションの理念を実現させるために、故 小倉昌男が、ヤマト福祉財団、ヤマトホールディング株式会社と共に設立した会社。

1998年6月スワンベーカリー銀座店が第1号店としてオープン。現在、28店が全国に展開。

350名以上の障がい者が、経済的に自立をして、仕事を通して社会参加をはたしているとのこと。

いつもは社会貢献には程遠い自分ですが、この趣旨に賛同して、クリスマスケーキはいつもスワンベーカリーにお願いしていました。

昨年は、リッツカールトンのホテルケーキに一目ぼれし、スワンベーカリーにはお願いしなかったのです。

スワンベーカリーの唯一の欠点が冷凍ケーキだというところなのです。やっぱり、冷凍していないケーキがおいしんだな。

今年も社会貢献を取るか、ケーキのおいしさを求めるか、悩ましい季節になったのでした。

だけど、自分は冷凍ケーキでも十分においしいと思うのですが。

家族会議は続きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。