2021年のGW最終日はエッグスシングスでエッグベネディクトを食す。ビジュアル的にはホイップクリームの勝ち

いよいよ自粛が求められた2021年のGWも最終日となってしまいました。そして、前日の夜に、またまた娘から明日の朝食はこんどは定番のエッグベネディクトを食べたいと突然に言い出したのです。

実は自分もエッグベネディクトと言われれば、断れないなんだな、これが。

あのたっぷりとかけられたオランデーズソースと半熟玉子とハムのマリアージュ、無視し難い提案なのでした。ということで、急転直下、GW最終日の朝食はエッグベネディクト一本を目指して、食事に出かけることにしたのでした。まあ、ホテルの朝食ビュッフェに行くよりは財布にも優しいのです。

エッグスシングスをメインにすると、これはこちらのお店一本でしょう。

泣く子も黙る「エッグスシングス」(Eggs ‘n Things)さんです。

自分たちがこの「エッグスシングス」を訪問したのが、確か原宿店で、約10年ほど以上前のことと記憶しています。

今回、訪問したのは、銀座店です。

  • 東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ4階

そして、エッグスシングスはこんなお店なのです。

Eggs ‘n Thingsは1974年にハワイで誕生して以来、地元の人々はもちろん、ハワイを訪れる世界中の旅行客にとって人気のカジュアルレストランとなりました。

コンセプトは“All Day Breakfast”
朝に限らず、昼でも夜でも美味しくてボリューム感のあるブレックファーストメニューを楽しんで頂けます。

開店は朝の9時からです。9時数分前にビルの前に行くと数名、並んでいらっしゃいます。おそらくこれが、エッグスシングスへの入店待ちの列と判断し、自分たちも並びます。

9時にビルの入口が空き、1台稼働しているエレベーターで4階に向かいます。

係りの方に、屋内席かテラス席のどらを希望か問われ、本日は屋内席にしたのでした。

メニューです。自分と娘は、定番中の定番の“ホウレン草とベーコンのエッグベネディクト”(1,410円)を注文します。

ジューシーなベーコンとホウレン草をソテーして濃厚なオランデーズソースで仕上げましたという一品です。

家人が変化球を投じました。何と注文したのは、“ストロベリー、ホイップクリームとマカデミアナッツ”のパンケーキ(1,300円)を注文とのことです。

一番人気!甘酸っぱいストロベリーをたっぷりと盛り付けましたとのこと

実に体に悪そうな食べ物です。

飲み物はコナコーヒーブレンドとストロベリーヨーグルトです。そして、テーブルの上には巨大なハインツのケチャップが備え付けられています。実によく分かっていらっしゃいます。

そして、10分後、エッグベネディクトとパンケーキの登場です。ビジュアル的には、チョモランマ級のホイップクリームに軍配が上がります

だけど、一口、エッグベネディクトを口に入れると、幸福感が半端ないんだな。味は文句のつけようがありません。付け合せのポテトもカリッとしていて実によい組み合わせです。

だけど、一言、言いたいのです。エッグベネディクトには分厚いハムでないとダメだろうということです。こちらのは、丸い分厚いハムではなく、大きめのざく切りハムなのです。

これ以外は100点のエッグベネディクトです。

食べる途中の会話で、あのサンフランシスコのダウンタウンの“シアーズ・ファイン・フード”の朝食をまた食べたいなということになったのでした。

最終的には、家人はチョモランマのホイップクリームを制覇できず、途中でギブアップと相成ったのでした。

そして、お会計は6,210円なりです。

美味しい朝食、ご馳走様でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. floaft より:

    Thanks for the valuable information. It very much was useful to me.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。