ヒルトンのヨーロッパ・中東・アフリカ対象のセール。1月31日までに予約する必要あり。ヒルトンはTop Cash Back経由がお得

ヒルトンでインドのニューデリー1泊を予約するために、久しぶりにヒルトンのHPを見た。

3月のニューデリーは無事、ダブルツリー by Hiltonを現在開催中のセールの割引料金で予約できたのだか、今、アジアなどもセールを行っているのですね。だけど、インドは宿泊の税金が高いのには驚いた次第。27%の税金が取られるのですね。おいおいおいと言う感じ。

ところで、4月の10連休のエジプト旅行。そろそろ、日程を確定して、ホテルを決めていかないといけない。インドの予約をヒルトンでした時に、今、ヨーロッパ・中東・アフリカも最大25%引きのセールを行っていることを知りました。

条件は下記のとおり。(自分の備忘録としても)

  • 予約 2018年10月30日~2019年1月31日
  • 宿泊期間 2018年11月2日~2019年5月29日

もちろん最大25%引きの部屋数には上限があるとは但書きには当然書いてある。

だけど、今回できるだけ予約した方がよさげな感じはする。同然、エジプトも該当国に入っていました。

また、ヒルトンやIHGなどのホテルを予約するときは、RebatesやTop Cash Backのサイトを経由して予約した方がお得です。

なかなか、普通のポイントサイト経由では米系の大手ホテルチェーンのポイント付与はありません。Rebatesは楽天が買収しているので、日本語サイトは当然あります。こちらは、IHGはありますが、ヒルトンはありません。よってヒルトンの公式サイトで予約する場合は、自分の場合は、Top Cash Back経由で予約しています。

ただ、Top Cash Backは日本語サイトはなく、出金先もアメリカの金融機関やサービスになります。Paypalを利用している方はそちらに出金されても良いかと思いますが、自分は三菱UFJ銀行傘下のユニオンバンクに口座を開設し、そちらに出金しています。ユニオンバンクはカリフォルニア州のアメリカの銀行なので、1つこのような口座を持っていると重宝します。もちろん、キャッシュカードも発行されますので、日本での(例えば、ゆうちょ銀行のATMなど)日本円での出金も可能ですよ。

話しは、ヒルトンの予約に戻りますが、今は確定申告書の作成の真っ最中です。旅程を組んだりする時間が一番ない時期でテンパっている時でもあります。

エジプトのホテル、どうするか悩みどころです。また、時間があれば、イスラエルに行ってみたいと思っていたのですが、カイロとイスラエル、直行便は飛んでいないのですね。初めて知りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。