宮城県仙台市の松川だるまは実に凜々しい男前のだるま

当方、今年の春頃、クレジットカード会社から送られてくる冊子で紹介されていた、仙台市に「松川だるま」というものがあるのを、生まれてはじめて知った。

顔の周りを群青と金粉で縁取り、胴には宝船や福の神の浮き出しが色鮮やかに施されている。

大きな目で無病息災、家内安全、四方八方を見守るとのこと重量感のある底の起き上がりが不詳不屈を表し、祈願成就に導いてくれるというもの

これを称して、まさに「伊達なだるま」とのこと。

この紹介文を見ただけで、買わない手はないでしょう。

楽天でググって、ポチ。

何か、オンラインで買うと運も飛んでいきそうだが、だるま1体ごときでは、仙台には行けない。自分のは高さが18㎝ぐらいで4,500円ぐらいした。

これを自宅の机の前に置き、毎日、運気をもらっている。が、3ケ月たっても、運気があがらない。どうしてだろうか。やっぱり、もっと大きい松川だるまを買わないといけないのであろうか。

それはさておき、毎日見ていると、その凜々しさは、部屋のインテリアとしても秀逸です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

郷土玩具 民藝 宮城県 仙台張子 松川だるま 宝船 4寸
価格:4968円(税込、送料別) (2018/6/28時点)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。