スギ薬局の「お薬手帳」アプリの処方せんの事前送信サービスですが、ローテクながら、待ち時間がなくなる発想の妙のアプリ、感心した

自分は毎月、自分のかかりつけ医を受診し、薬の処方箋をいただき、月に1回、薬の処方をしてもらうのがスギ薬局なのです。

何故、スギ薬局なのかは、一番の理由は自宅からの近さというその利便性にあるのは間違いありませんが、処方箋の決済でもクレジットカードが利用できるところも、相当に魅力的なのです。

町にある薬局はなかなかクレジットカード決済してくれるところが少ないんだな。

そんな中では、すぎ薬局は貴重な存在なのです。

そして、処方箋の調剤でも、スギ薬局独自のポイントは貯まるのです。100円で1ポイントづつ貯まるのです。そして、500ポイント貯まると、ANAマイルが100マイルに交換できます。

このポイント交換ですが、最近になってネットで交換できるようになって大変便利になったのでした。

そんなスギ薬局の調剤サービスですが、今まで一番不満に思っていたのが、調剤してもらうのに、時間がかかるのです。

先に数人いれば、30分以上は待たなければなりません。

調剤する人はたくさんいるのに、とにかく調剤に時間がかかるようなので、いつも待たされるのが嫌だったんだな。

そんなスギ薬局での調剤ですが、すごいローテクですが、便利なサービスを偶然に発見したのでした。

それは、スギ薬局で提供しているアプリである「お薬手帳」アプリをダウンロードした時のことです。

スギ薬局ではスマートフォンでの処方せん送信を受け付けています

「スギ薬局おくすり手帳」アプリをインストールし、必要事項を登録した後、処方せんを撮影し薬局に送信することで、事前にお薬をご用意しておくことができます。

お薬の準備ができたら、スマートフォンにお知らせが届くので安心です。

患者様に店頭でお待ちいただく時間を短くすることができます。

こんなサービスがローンチしていたのです。

そして、早速、自分もこのアプリを利用して、処方箋を送ってみたのでした。

まずは「処方せんを送る」というタブをクリックします。

自分の処方箋を送りたい薬局を選択します。自分が利用したい薬局をお気に入りに登録しておくと便利です。

そして、電話番号などの必要事項を記入して、カメラで撮影した処方箋を添付して送れば、簡単に調剤してもらえることになります。

そして、当日はお昼前にはこのアプリを利用して処方箋を送ったのですが、薬の準備ができたとの連絡がありません。

そして、夕方には薬の準備はできていますか、とこちらから薬局に電話をしたのでした。

そして、薬は準備できているとの、返事です。

アプリの紹介には、薬が準備できたら、スマートフォンにお知らせが届くと書いてあるのに、お知らせなど届いていません。

おそらく、ここは手動での動作が必要で、担当者が忘れていたんだと思います。

まだまだ、改善の余地のあるアプリと思った次第です。

だけど、このローテクですが、事前に処方箋を送るという意外な発想ですが、便利なサービスだと感心した次第です。

こんなサービスを導入されたら、ますます「スギ薬局」から離れられないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。