「LINE FXサービス開始記念」というキャンペーンで、何とFX口座開設&1取引だけで、5,000円をプレゼント、先着3万名様限定

昨今の新型コロナウイルスの影響を受けて、世界中の金融マーケットが大荒れの状態、いや、暴風雨に襲われて、その収束の道筋が全く見えないそんな中、そのお知らせはLINEから届いたのでした。

なんと「LINE FXサービス開始記念」というキャンペーンで、何とFX口座開設&1取引だけで、5,000円をプレゼントするというものです。

但し、先着3万名様限定で5月31日(日)までという条件が付いています。

既にFX口座はたくさんの会社で口座を開設しているのですが、ここは迷わず、このキャンペーンに乗ってLINE FX口座の開設に踏み切ろうと、即断した次第です。

5,000円獲得までの簡単2ステップという文字がスマホ画面に踊ります。

まずは、スマホの「LINE FXの口座を開設する」というボタンをクリックします。

こちらのLINE FXで扱う通貨は10通貨とのこと。

口座開設申込は最低3分と記載されています。

で、実際に口座開設の手続きをしてみました。これが3分では到底終わらないのです。

名前や住所などのテキスト情報を入力するのは、全く問題なく進むのですが、次のステップからが苦戦しました。

まず、マイナンバーカードを裏と表を写真に撮り、アップロードします。

次に運転免許証をまずは普通にパチリと写真に撮ります。

ここで、変なことを要求されるのです。運転免許証を自分の指で立てて、斜め上から写せという指示なのです。何のために必要な構図の写真か全く見当がつきません。

表示された指示のとおりに、写真を写さないと、この写真は無効とAIらしきものが勝手に鋸歯ます。

何回が写真撮影してなんとか、アップロードできました。

そして、次はスマホで自撮りを指示されるのです。

そのポージングも変わった指示が出されます。最初は正面、次は左右に首を振れ、次は少し上向きに顔を上げろと言う指示です。

この自撮りも、撮影後、AIが指示通り撮れたかどうか検証してきます。

自分の場合は、何回か拒否されて、なんとかOKをもらった次第です。

だけど、この作業、自宅で夜、ビールを飲みながら、パジャマ姿で撮影したのですが、本当に恥ずかしい姿でLINEに写真が送られたのでした。

まあ、5,000円もらう条件は1取引すればよいだけなので、比較的値動きが落ち着いたところを見計らって、ドル円の取引を行えば、ほぼ損失なしに5,000円いただけると思います。

ただ、開設後思ったのは、競争の激しいFXサービスです。もう少し待って、ポイントサイト経由で申し込めば、大量ポイントが獲得できる案件として出てくる可能性もあるとは思います。

そして、Yahooとの統合が予定どおり進めば、YahooにもFXサービスはあるし、このLINE FXを立ち上げてどうするのだろうかと、ふと思ったのでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。