日本橋に来たなら、「京都銀閣寺ますたにラーメン」に立ち寄るべし。平松洋子さん推薦のマッサージウッドも発見

先週の平日のとあるお昼です。丁度、銀座と日本橋界隈に用事があり、お昼の11時頃に出向くことがありました。

せっかく日本橋に来たのだから、頭に浮かんだのが早めのランチで久しぶりに「ますたにラーメン」に行こうとおもったんだな。

正式名は「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店」。

住所:東京都中央区日本橋1-6-7 関谷ビル1F

通りをはさんで、目の前にはかの有名な「たいめいけん」さんです。

ますたにラーメンとはこんな感じです。

こだわりの食材 こだわる、美味しさ

当店のスープは三層のスープになっており、上層は甘味がありマイルド、中層はサッパリ醤油味、最後にピリッと辛いアクセントがあります。

レンゲを使っても美味しく召し上がれますが、レンゲを使わずに丼を持ってスープを飲みますと、よりいっそう美味しく召し上がれます

【こだわりの食材産地】

  • 鶏がら    岩手清流鶏
  • 九条ネギ   京都より毎日直送
  • チャーシュー 群馬県産もち豚
  • 醤油     こだわりの徳島醤油
  • 背脂     国産極上背脂
  • のり     一番摘みのり
  • 米      山形置賜産ひとめぼれ
  • たくあん   鹿児島より直送
  • 生卵     三喜鶏園こだわり卵

こちらのラーメンのスープは“京都背脂鶏ガラ醤油”とうたっています。

ますたにラーメンは東京では慶応大学近くの三田にもう1軒ありますが、自分はこちらの日本橋の方が好きなのですね。こちらの方が雰囲気といい、活気があって、味も少し違うと個人的には思っています。

そして、こちらのますたにラーメンはお昼に行列は必至のお店ですね。特に場所柄、11時30分から行列ができます。

何故なら、近くに兜町があり、証券取引所の前場を終えた証券会社の社員が大挙してくるためです。近くには野村證券の本社もありますね。

本日は早めの11時に伺いましたので、行列はなしですぐにカウンター席に案内されました。

今日の注文したラーメンは「九条ネギ+半熟卵 ラーメン(並)」で1,050円です。

昔と違い食券機のメニューも多くなり、どれを頼んでよいのか迷いますね。

そして、定員さんから好みを聞かれますので、麺かため、ご飯半分にしました。あまりご飯は食べたくないのですが、“ますたに”さんはついてくるおしんこが美味しいのです。

そして、“脂ましまし”にすればよかったと、後で後悔したのでした。

変わってたのは、半熟卵がラーメンとは別に小皿で提供されたところかな。

そして、ラーメンの登場です。何か、麺が少し細くなったような気がするのは、勘違いかな。

スープのお味は昔と変わっていませんね。チャーシューもスープにしみて美味しいです。

そして、やはり京都の九条ネギはやわらかくておいしいですね。追加で九条ネギを頼めばよかったかな。ごはんとスープもよく合います。

一気に完食しました。やはり“ますたにラーメン”はうまいですね。

そして、“ますたにラーメン”さんの御利益がどうか判りませんが、ラーメンを食べた後、すぐ横にあるコレド日本橋をのぞいた時でした。

先日購入した平松洋子さんのクロワッサン「暮らしを支える定番の道具134」に掲載されていたマークスアンドウェブさんのマッサージウッドです。大小2つのサイズがあります。

このお店をコレド日本橋で見つけたのでした。ネットで購入するしかないかなと思っていたので、うれしい発見でした。

平松洋子さんのように日常用に大、旅行先で小を使おうと思い、2つ購入したのでした。

結果的には、非常に実りの多い日本橋ランチでした。

ラーメンの神様は見捨てていなかったです。

ご馳走様でした。また伺います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。